テーマ:手塚治虫

『リボンの騎士』(手塚治虫 /講談社漫画文庫・全2巻) :感想

 天使のいたずらで、男の子の心と女の子の心を併せ持って生まれてしまった女の子・サファイア。  彼女は、王位簒奪を狙う重臣を抑えこむため、王子として育てられます。  明るく颯爽とした外面に秘められた、男装しなければならないことへの苦悩。  女の子としての生活への憧れ。  そして隣国の王子への恋心。  …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more