ポケモンBW ベストウイッシュ 第49話 「ジムリーダーはカリスマモデル!カミツレ登場!!」:感想

よぉ~し、ついに来たぜ、ライモンジムだ!!!

気合の入るサトシとピカチュウ。


そこに・・・・・・

「どいてどいてどいてどいてどいて~~~~」

の声。

あ、サトシの横に噴水がある~~~!!

これは完全にいつものお約束フラグ・・・・・・。


はい、ベルがサトシに激突www

サトシとピカチュウは噴水の中に突き飛ばされました(笑)。


ベルもジム戦に挑むそうですが・・・・・・しかし、ジムリーダーのカミツレさんは、ファッションショーのためにお留守でした。


せっかくなので、サトシたちもファッションショーを見学に行きます。

すごい人・・・・みんながカミツレさんを見に来たようで。



「まあ、クラクラしちゃう!」

おっと・・・カミツレさんが、突然客席へ?!

飛び込んだ先には・・・・・・ピカチュウ!!!


「ピカチュウね?本物を見るのは初めて・・・ピカピカに輝いてるわねぇ!君のピカチュウ?」

さすがでんきタイプには目が無いようです。


ショーが終わったら対戦を約束してくれました。

ジェットコースターに乗ってバトルフィールドへ。


着いた先には、

ベルを待っている人がいるそうで。

「やあ、ベル、元気にしてたかい?」

「お前を迎えにきたんだよ」

「さあ、帰ろう」

一生懸命に説得するパパと、旅を続けたいと主張するベル。


ジム戦をパパに見てもらえばというカミツレさんの提案に応じるベル。


「カミツレさんに負けたら一緒にうちに帰るんだね?」

おおっと、パパが高いハードルを突きつけた!


さあさあ、ベルにとって負けられないジム戦が始まります!

3対3で、挑戦者のみ交代が認められるルール。


カミツレさんのゼブライカ 対 ベルのチョボマキ !!


溶解液をかわすゼブライカ、エナジーボールもかわして、ニトロチャージ、二度蹴りの連続コンボ!!

一撃でチョボマキが戦闘不能・・・・・・。

強いですね、ゼブライカ。



続くはチラーミィ!


チラーミィの往復ビンタ、スピードスターもかわして、ゼブライカはニトロチャージ!

ハイパーボイスはゼブライカにヒット!

しかし、ニトロチャージから二度蹴りで戦闘不能・・・。


ゼブライカ強いなあ。


さあ、後の無いベルはチャオブーを出す!


火炎放射をかわして二度蹴り!

避けてニトロチャージがゼブライカにヒット!火炎放射も効かない!!

ヒートスタンプが決まるもまだゼブライカは倒れない!

強いなあ。

またまたゼブライカニトロチャージ!!


「あなたのチャオブーやるわね。ゾクゾクしちゃう。」

余裕のカミツレさん。

チャオブーは火炎放射!対するゼブライカはニトロチャージ!

おっと、チャオブーにヒット!


「フィナーレにしましょう。ゼブライカ、ワイルドボルト!」

チャオブーは・・・・・・かわせない!

すごい攻撃ですね、これ。

チャオブー、戦闘不能。


カミツレさん強すぎでしょ・・・・・・。


ってことは、ベルはパパさんと帰るってこと?

帰っちゃうの?!

「ちょっと待って。チョボマキの様子を確かめさせて?」

なんか顔色が悪そうです。

カミツレさんといっしょにポケモンセンターへ。

待っている間にデントさんがお食事を作ります。

デントの料理に舌鼓を打ちます。

「うーん、クラクラしちゃう」

カミツレさんも大喜び。


「ベルはまだ旅を続けたいと言っています。どうか、許してあげてください」
とサトシ。

でも、パパさんは心配だそうで。

もう少し判断力がついてから旅をさせたいそうです。

「ほら、ベルは少しおっちょこちょいだから」

え?

え?

少し?

ま、まあ、娘を溺愛するパパにしてみれば、「少し」と感じるのかもしれませんが(笑)。


説得方法を変えます。

「俺と、ポケモンバトルしてもらえませんか?」

「それで、俺が勝ったら、ベルの旅を許してあげてほしいんです」

「ほう、で、サトシ君が負けたらどうするんだい?」

おお、パパはきちんと代償を求めてきます!

驚くサトシ。

代償なしで挑もうとしたんかい(笑)。

「では、君が負けたらマサラタウンに帰ると約束するなら勝負を受けよう」

「私に勝つ自信があれば何だってできるだろう?」

「わかりました。負けたらマサラタウンに帰ります。でも、俺が勝ったら、ベルの旅を許してあげてくださいね」

サトシ、男だな!!!!

カッコいいぜ!

「わかった、男と男の約束だ」

がっちり握手するサトシとパパ。


カミツレさんの審判のもとで、バトル開始です。

「私にポケモンバトルを挑むなんて、いい度胸だ、サトシ君」

パパ、豹変した!!!!!!!

「これでも若い頃は赤い流星と呼ばれてねぇ」

おい、パパwwwキャラが変わった。

コスチュームも変わったしwww


パパからヒヒダルマ出た!!!

ミジュマルが自発的に登場!!!


火炎放射がいきなりミジュマルにヒット!

大丈夫か、ミジュマル?頑張れ~~!!

ミジュマルとヒヒダルマだと体の大きさが全然違いますね。

アクアジェットが見事にヒット!!

お、ちゃんと目が開いていますね。

ニトロチャージがヒットしてふらふらのミジュマル。

「もういいわ、パパと一緒に帰るから」

「まだ負けたわけじゃない!」

「ベルのためにどうして危険な賭けに乗ったんだい?所詮は赤の他人、故郷に帰ろうが、旅を続けようが、君には関係の無い話だ」

「いいえ、ベルは旅の仲間だから。」

「仲間?」

「一緒に野宿したもんね」

「一緒の風に吹かれた」

アイリスとデントも思い出を語ります。

仲間としての思い出を。

「みんな・・・」

「そう、ベルは俺たちの仲間なんです」

「ふっ。サトシ君!そろそろ決着をつけよう」

アクアジェットとフレアドライブの激突!!!!!!!!

ミジュマル戦闘不能・・・・。

おしかったねえ。お疲れ様、ミジュマル。



「負けたってことは、サトシ、マサラタウンに帰っちゃうの?!」

「その必要は無いさ。」

おっと、パパさん、表情が元に戻った。

「確かに旅にはトラブルはつき物だ。でも、サトシ君とのバトルが旅のよさを思い出させてくれた。」

「ベルも旅を続けるといい。そしてサトシ君たちと共にもっともっと強くなるんだよ」

旅を続けられることになりました!


「みんな、ありがとう!あ、そうだ。私、リゾートデザートで修行するから、ここで!まったね~~!!!」

走っていなくなるベルwwww

さすがに引く一行(笑)。

しかもバッグを忘れてるし(笑)。


「サトシ君、ジム戦やりにきたんでしょう?明日、ジムで待ってるわね」

カミツレさん、いい笑顔ですね。


さあ、次週はサトシ対カミツレのバトルです!!!




【今日のポケモン】

○ チョボマキ

マイマイポケモン
タイプ : むし
高さ  : 0.4m
重さ  : 7.7kg
特性  : うるおいボディ / シェルアーマー
進化  : チョボマキ - アギルダー (通信交換)


○ ゼブライカ

らいでんポケモン
タイプ : でんき
高さ  : 1.6m
重さ  : 79.5kg
特性  : ひらいしん / でんきエンジン
進化  : シママ - ゼブライカ (Lv.27)


【次回予告】

第50話
「ライモンジム!華麗なる電撃バトル!!」

http://kemochime.at.webry.info/201109/article_32.html

ガマガルが活躍しそうですね!
エモンガとピカチュウですか!!!


○ リンク 

前の話
第48話
「激走!バトルサブウェイ!!(後編)」
http://kemochime.at.webry.info/201109/article_17.html



ポケットモンスター M-030 モンコレ ヒヒダルマ
タカラトミー
2011-06-18


Amazonアソシエイト by ポケットモンスター M-030 モンコレ ヒヒダルマ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"ポケモンBW ベストウイッシュ 第49話 「ジムリーダーはカリスマモデル!カミツレ登場!!」:感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント