ポケモンBW ベストウイッシュ 第21話 「スカイアローブリッジとゴチルゼル!」 :感想

 イッシュ地方で一番大きな橋・スカイアローブリッジに着いたサトシたち一行。

 橋の向こうにはヒウンシティが!


 
 橋を渡る前にショップに立ち寄ったサトシ。
 
 お、アララギ博士と通信して、クルミルとマメパトを交換した。

 お帰り、マメパト!!

 キレイなお姉さんが水上バスの写真を見ている。これは伏線ですね。



 そして、店外に出ると、霧がかかっている・・・。

 ジュンサーさんのスワンナのきりばらいでも晴れないこの霧はいったい何?!

 
 しかし、先に進もうとしたところに、サイケこうせんを操るゴチルゼルが!

 邪魔するなと立ち向かうサトシ。

 ツタージャ、キミに決めた!

 リーフブレード、リーフストームを簡単に弾き返すゴチルゼル!効かないのか?強い!


 するとサトシたちは不思議な渦に巻き込まれ・・・・・・建設中の橋のたもとに。

 これは・・・・・・・過去?!


 
 水上バスの乗り場には、優しい笑顔のゴチルゼルが。そして小さな女の子。

 父親の船長さんの操る船で、楽しそうに働いています。

 橋ができると水上バスがなくなってしまうとのこと。

 それは悲しい現実ですね・・・・・・。

 
 対岸に着いたと思ったら、実はまたもとの岸に戻ってきてしまっていた。無限ループ?

 ここは閉じた世界なのか。

 どうすれば進めるのかと戸惑う一行。


 一方、サリー(おねえさんの子供時代よね)とゴチルゼルは水上バスの準備にお掃除。

 ホント、楽しそうです。

 

 周囲の空間を捻じ曲げたゴチルゼルが作った思い出の世界。

 ゴチルゼルにとっては、特別な空間なのでしょう。

 だから、出口なんていらないのでしょうね。



 ゴチルゼルに元の世界に戻してくれないかと頼むサトシたち。

 しかし、ゴチルゼルはサトシたちを攻撃する!


 ツタージャ、再戦だ!

 つるのむちは全く効かない!リーフブレードもダメ!

 ツタージャ大ピンチ!
 
 リーフストーム!リーフブレード!ダメだ!効かない!

 もうダメか・・・。


 そこへ、大人になったサリーが! お姉さん来た!!


 うるうる涙目のゴチルゼル・・・・・・。

 久々の再会・・・・・・。

 
 2人の大切な思い出が回想されます・・・。


 やばい、いい話過ぎる・・・・・・。


 そして、一行は現実の世界へ。

 
 「ゴチルゼル、ここにくればまたあなたに会える?」

 「ゼール!」


 嬉しそうに去っていくゴチルゼル。


 
 今週は、しみじみ心に染み渡るストーリーでした。とてもよかったです!



 サリーとゴチルゼルの思い出の橋を渡り、さあ行くぞ、ヒウンシティ!



【今日のポケモン】

○ スワンナ

しらとりポケモン
タイプ : みず / ひこう
高さ : 1.3m
重さ : 24.2kg
特性 : するどいめ / はとむね
進化 : コアルヒー - スワンナ (Lv.35)


○ ゴチルゼル

てんたいポケモン
タイプ : エスパー
高さ  : 1.5m
重さ  : 44.0kg
特性 : おみとおし
進化 : ゴチミル - ゴチルゼル (Lv.41)



【次回予告】

第22話
「ヒウンシティ! フシデパニック!!」
http://kemochime.at.webry.info/201103/article_14.html

ついに着いたぜヒウンシティ!
街がフシデだらけだ!
うわ、すごい数(笑)。


○ リンク 

前の話
第20話 「ピカチュウVSメグロコVSコアルヒー!!」
http://kemochime.at.webry.info/201102/article_34.html

第1話 「イッシュ地方へ!ゼクロムの影!!」
http://kemochime.at.webry.info/201009/article_18.html





"ポケモンBW ベストウイッシュ 第21話 「スカイアローブリッジとゴチルゼル!」 :感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント