『HEARTBEAT』 (小路 幸也 /創元推理文庫) :感想

 ラストでやられました!裏表紙に書いてあった〈相棒〉って何だろうと思っていたのですが、こういうことかというのもわかってスッキリです。




素行不良の少女・ヤオと、委員長と呼ばれてきた優等生の僕。

10年後、彼女が自分の人生を胸を張って他人に誇れるようになっていれば、あるものを渡そう。

そして約束の日、そこに現れたのは彼女の夫を名乗る男だった------


 ニューヨークから約束を果たすために帰ってきた「僕」の物語と、いなくなった母の真相を探ろうとする「ぼく」と少年少女の幽霊騒動。


 2本の道が少しずつ近づいていくタイプの構成になっているのですが、登場人物たちのフルネームがなかなか明かされないのがとてももどかしく(笑)、真相を知りたいがためにページを繰るスピードも上がります。


 「僕」の話でのヤオは「ぼく」の話ではこの人?

 そもそも、「僕」と「ぼく」はどういう関係?

……などなど、すぐにはわからないのがもどかしい(笑)。


 読み進めていくと、解答が提示されるようにフルネームが出るんですけどね、そこまでもやもやが続きます。



 物語の大きなカギになるのが、タイトルにもなっている「ハートビート」。

 謎を解く手段となるものであり、自らの真実を明らかにする残酷な証拠でもあります。



 私はまた最後まで真相に気づくことができませんでした・・・・・・。

 確かに、よくある展開とも思われますし、読み直すとヒントは転がっているんですけどねえ。


 ストーリーとしては、リアルさより、ノスタルジックなテイスト重視かな。




 真相を知ってちょっと寂しくなりもしましたが、彼らの時間が動き出したおかげで、未来が生まれたわけで。

 ラストは眩しかったです!




HEARTBEAT (創元推理文庫)
東京創元社
小路 幸也


Amazonアソシエイト by HEARTBEAT (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年12月22日 14:34
この本を読んだら!!

あなたは名探偵だ

なんちゃってねっ☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!
ほい あじ丼
2012年12月22日 21:39
紫陽花さん、こんばんは。
またまたコメントいただきましてありがとうございます。

私には探偵の素養が全くなく・・・・・・推理小説でも99%騙されます。
まあ、騙されたほうが楽しめるんですよ~(笑)。

この記事へのトラックバック