『偉大なる、しゅららぼん』(万城目 学/ 集英社) :感想

 琵琶湖畔、石走の町。代々その町に住み続けてきた日出家と棗家には隠された力があった!!1000年を越える日出と棗の戦いの歴史!そこに第三の力を持つ人物が割り込んできて・・・・・・
 
・・・・・・という感じで展開していくストーリーは万城目ワールド全開!!



 高校入学と共に石走の本家(しかも、城!)に住み込み、高校に通うことになった日出涼介。

 本家の御曹司、日出淡十郎。

 日出家の宿敵である棗家の長男、棗広海。

 三人が微妙な関係のまま、そろりそろりと時間が進んでいく中で、淡十郎がクラスメイトの速瀬に恋をしたところから物語が急展開します。



 「しゅららぼん」が出てくるまで結構かかるので、何となくもやもやーっとしたまんまストーリーを読んでいくことになりますが、まあ、マキメ作品だからということで気になりませんでした(笑)。

 どうせヘンなものだろうと思ったし(笑)。



 青春ストーリーであって、異能を扱った作品ということで、『鴨川ホルモー』にテイストが似ていますね。


 2つの話を一言で言うと・・・・・・(ちょっとネタバレになってしまう?)


 ホルモォォォォォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

 と
  
 しゅっららららららららららぼぼぼぼぼぼぼぼんっ!!


・・・って感じです。

 わかる人にはこれでおわかりいただけるはず(笑)。




 もう少しサブキャラクターが光って欲しかったなあと思いましたが、まあ、淡十郎がヘンな奴過ぎてみんな消されちゃうかな。

 黒の制服の中で赤い制服を着るというのはいくらなんでも・・・・・・同じ制服を作られてしまった涼介は不憫ww


 
 1000年を越える因縁とはこれまた血みどろの歴史を感じさせますが、ストーリーはドロドロしているわけではなくて、ノリとテンポは軽めなのでサクサク読めました。


 ラストシーンは・・・・・・私、こういうの大好物です。5回くらい読み直しました(笑)。



 読後は琵琶湖の地理を調べてしまいました。いや、地形トリックとかがあるわけではないんですけど、なんとなく琵琶湖を調べたくなって(笑)。


 琵琶湖と滋賀に興味も生まれる(?)、なかなかの青春SFエンタメ作品だったと思います。





偉大なる、しゅららぼん
集英社
万城目 学


Amazonアソシエイト by 偉大なる、しゅららぼん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 78

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年05月12日 23:46
わたくしの亡き母は・・・

琵琶湖で水浴びをして育ちました。

結婚で静岡県に来るまでは
琵琶湖のほとりにおりました。

本の内容とは別に・・
ちょっと泣けました。
HT
2012年05月16日 14:55
こんにちは。
5月1日のブログにコメントをいただいておりましたのに、気が付くのが遅れてしまって大変申し訳ございませんでした。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
2012年05月19日 14:04
ベラさん、こんにちは。
コメントいただきましてありがとうございます。

お母様の生まれ育った場所であり、ベラさんもご結婚されるまでいらっしゃったということであれば・・・・・・琵琶湖にはさぞ思いがおありになられますよね。素敵な場所なのだろうと思います。
2012年05月19日 14:06
HTさんこんにちは。
いえいえとんでもございません。
お気になさらないでください。
私の方こそ、お返事遅くなりまして失礼いたしました。
こちらこそどうぞ宜しくお願いいたします。
2012年05月22日 00:06
あ・・いえいえ・・わたくしは静岡県の産まれです。
結婚まで滋賀県にいたのは母です。
でも・・思いはありますね。
2012年05月26日 10:11
ベラさん、こんにちは。

失礼しました。勘違いをしておりました・・・・・・。

この記事へのトラックバック