本屋虫(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『世界最悪の鉄道旅行 ユーラシア横断2万キロ』 (下川 裕治 /新潮文庫) :感想

<<   作成日時 : 2011/11/30 23:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 4

 サハリンの対岸・ワニノから、ポルトガルのリスボンの西、カスカイスまで。

 ユーラシア横断の鉄道の2万キロ旅。



 壮絶。

 鉄道旅が好きじゃないとできません。


 いや、好きでもできるか?!



 時間通りに運行されないのは当たり前。

 設備がひどいのは当たり前。

 英語が通じないのは当たり前。


 やはりいつも問題となるのは国境越えとビザ発給。

 きちんと書類が整ってても簡単に通れるわけではないですし・・・・・・。

 賄賂を要求されるのも当たり前。


 そして爆破テロが日常となっているエリアの通過。

 テロも当たり前・・・って、おい!

 一つ前の列車が爆破されても焦らない乗客たち・・・・・・・。


 中央アジアは過酷ですね・・・・。

 やはりヨーロッパに入るまでが物語のメインな感じですね。

 イスタンブルに入ってからはあっという間にリスボンでしたもの。

 アジア通過に比べたらヨーロッパは普通すぎて書くことがないですよね(笑)。


 写真を見るとだんだんと風景が変わっていったり、人種が突然変わったり・・・と、とても興味深いのですが、これは真似できません。

 電車の旅行が好きな私ではありますが、さすがにここまですごいと旅情は誘われませんでした(笑)。

 でも、知らない世界が垣間見えて、オモシロかったです。



 なぜそんな思いをしてまで列車に乗るのか。

 そこに列車が走っているからなのでしょうね。




世界最悪の鉄道旅行 ユーラシア横断2万キロ (新潮文庫)
新潮社
2011-10-28
下川 裕治


Amazonアソシエイト by 世界最悪の鉄道旅行 ユーラシア横断2万キロ (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
設備がひどい、賄賂を要求される、国境越えのときのいやがらせ、などなどは、90年代初め、ルーマニアにトラックで(運転はしてませんけど!)救援物資を運んでいたときに経験しました。数回経験してうんざりでした。。。
でも中央アジアはまた違うでしょうね。
黎明
2011/12/01 19:18
黎明さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そんなすごいご経験までされているのですか!!!
びっくりしました。
90年代初めのルーマニアなんて・・・・・・チャウシェスク後の大混乱の時期じゃないですか・・・・・・。
恐るべしです。
私が車で国境を越えたのは、アメリカのバファローからカナダのナイアガラフォールズを往復したときだけですね・・・・・・アメリカに戻ってくるときは結構ドキドキしましたが、平和なもんです。
ルーマニアですか・・・・・いやはや驚きのご経験です!!
kemochime
2011/12/02 00:09
ご無沙汰しております!!

偶然にも、先日この作者の本で
「5万4千円でアジア大横断」
というのを読んでました(笑)
私が読んだのは「バス」での移動だったので
もう少し過酷だったと思います(笑)
びぶ
2011/12/07 19:37
びぶさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
ご無沙汰です!

『〜アジア大横断』も気になっていたのですよ〜。こっちが新刊だったのでこっちに手を伸ばしたのですが。
この人、よく生きていますよね〜(笑)。
kemochime
2011/12/07 23:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『世界最悪の鉄道旅行 ユーラシア横断2万キロ』 (下川 裕治 /新潮文庫) :感想 本屋虫(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる