『黄泉から来た女』(内田康夫 /新潮社) :感想

 天橋立から出羽三山を結ぶ殺人事件-----浅見光彦シリーズ最新作では、何と光彦ら浅見家の名前の由来も明らかになります。
(お手伝いの須美ちゃんの名前は偶然なのか必然の伏線なのか?)

 
 天橋立のある京都府宮津市を訪れた光彦は、そこで「アマテラスの子」と呼ばれる神代静香に出会います。

 そこで起こる殺人事件の被害者は、静香の母の実家のある出羽三山の麓、山形県鶴岡市の宿坊町の女。

 そして天橋立と出羽三山を結ぶ事件の闇は、30年前の事件も浮かび上がらせます。



 光彦の名推理が冴え渡り、事件を解決に導くわけですが、地元の警察に警察庁刑事局長である兄の存在がバレてあたふたしたり、光彦と静香がくっつきそうでくっつかないお約束展開にもニヤニヤしてしまいます。

 この予定調和は、水戸黄門のような安心感です(笑)。


 綿密な取材の成果であろう日本神話のエピソードや、出羽三山信仰と行者修行の詳しい解説は、ストーリーに膨らみを与えています。

 また、当該地への旅情も駆り立ててくれますね。

 ストーリーよりも、出羽三山関係の解説の方がインパクトがあったようにも感じてしまいました。
 
 山伏修行は私なんかには無理だということをつくづく思いましたねえ(笑)。




黄泉から来た女
新潮社
内田 康夫


Amazonアソシエイト by 黄泉から来た女 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 73

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年10月16日 12:17
“浅見光彦シリーズ”実は好きなんです♪
といっても本ではなく、2時間ドラマです(--;)
いつも刑事が光彦が警察のえらい人の弟と知って焦るというお決まりのシーンがあってくだらないと思いながら笑ってしまう私です…今度本も読んでみようかな??
2011年10月16日 14:02
こんにちは。
kemochime さんの文章おもしろいです。
右手のブログテーマ見た限りでは、作品はないようですが・・・ご自分では、なんか書かないんですか?
2011年10月16日 22:01
まっちょさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

浅見シリーズはうちの奥さまも好きなようで、よく見ています。今のお兄さんは昔の光彦役でしたよねえ。
お母様は全く変わらないですよねえ、確か。
あんな厳粛な家が今時あるなんて信じられないですがねえ(笑)。
2011年10月16日 22:03
なーさん、こんばんは。
コメントいただきましてありがとうございます。
ご訪問ありがとうございます。
私は読書感想文をつらつら書いているだけで精一杯でして、長い文章を書く力も気力もございませんです(笑)。
2011年10月16日 23:54
私も浅見光彦シリーズが好きで、かなり読みました。
たまに王子方面に出掛けると、浅見光彦行きつけの「平塚亭」でみたらし団子を買いますが、店内には歴代の浅見光彦を演じた俳優さんの写真が飾られています。
2011年10月18日 00:33
Tapirさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
「平塚亭」ですか!!!!!
浅見ファンの聖地の一つですよね~。
所用で西ヶ原で降りたときに行ってみようかと思ったのですが、目的地が逆の方向で結局行けずじまいで・・・・・・。
飛鳥山、古河庭園、六義園の公園巡り散歩コースでを歩いてみようかなあ・・・・・・高校のとき、西日暮里から王子まで歩いたときがありまして、たぶんその時は前を通っていると思うのですが、その頃は他のことで頭がいっぱいでして(笑)。

この記事へのトラックバック