『人面屋敷の惨劇』(石持 浅海 /講談社) :感想

 子供たちの連続失踪事件から十数年。


 失意の日々を過ごしてきた「家族会」の人々。


 失踪した子供たちは「人面屋敷」に居るのではないか?

 
 館の主、土佐への疑いを捨て去れない「家族会」のメンバー6人は、人面屋敷を訪問する。


 そして、惨劇が始まる-----------



 館に乗り込んだ面々の前に現れた、土佐の娘、「亜衣」。


 亜衣の許可を得て、家族会は子供たちを捜し始めますが・・・・・・見つかったのは・・・・・・・変わり果てた死体!

 ・・・・・・って、それが誰なのかは書きませんが、やっぱり少しずつ死んでいくのか~、とだんだん怯んできました(笑)。

 題名から、少しずつ死体が増えるのは何となく想像できるのですがねえ。


 まあ、少しずつ巻き起こる惨劇は、まさに館モノの定番ですよね。
 

 しかし、いくら怪しいといっても、警察が一度シロとした家に集団で乗り込んだりしますかね(笑)?

 その辺のとっかかりは強引な感じもしましたが、館に入ってしまってからはオドロオドロしいサスペンスでホラーな世界に取り込まれてしまいました。

 推理については、名作『扉は閉ざされたまま』に比べるとあっさりしていますが、ホラー感は強いですねえ。



 ラストは、ちょっとだけ救いを感じさせますが・・・・・・なんかドロっとした重さを残します。


 ヘタレの私は、夜中に読んだら寝られなくなりました(笑)。
 
 


人面屋敷の惨劇 (講談社ノベルス)
講談社
石持 浅海


Amazonアソシエイト by 人面屋敷の惨劇 (講談社ノベルス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 50

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年10月14日 23:47
こんばんわ。私もホラーは苦手。映画は絶対観ません。でも本は吉村達也さんのホラーを結構はまって読みましたよ。
2011年10月15日 08:09
かるきちさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

ホラー映画なんて生まれてこの方観たことありません・・・・・。
吉村達也さんの作品は、ホラー系は読んだことないですが、『~温泉殺人事件』は結構読んでいます。
多作な作家さんですよねえ。
2011年10月22日 18:34
これ、おもしろそうですね~♪
さっそく明日、図書館で予約を入れます(^^)
2011年10月22日 22:00
キーブーさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

子供が絡んでくる話で、結構重たいです・・・・・・好き嫌いは分かれるかもしれませんので、つまらなかったらスミマセン。
石持さんの作品であれば、『扉は閉ざされたまま』から読まれることをオススメします(笑)。
本書の感想文を書いておいてなんですが(笑)。

この記事へのトラックバック