『植物図鑑』(有川浩 /角川書店) :感想

 家の前にちょっとイイ男が行き倒れていたらどうしますか?


 ① 放っておく     →    終了

 ② 取りあえず拾う  →    『植物図鑑』、スタートです!


 作者のあとがき曰く・・・・・・

 「(天空の城ラピュタみたいに)男の子の前に美少女が落ちてくるなら女の子の前にもイケメンが落ちてきて何が悪い!」


 いい開き直り方だ(笑)。

 衝撃の出会いから、紆余曲折を経て・・・・・・という、ある意味、有川浩定番のベタ甘お約束展開。



 さやかが拾ったイツキは、家事万能のスーパー家政夫。

 イツキは野草にに造詣が深く、2人の休日は野草探索がメインになっていき・・・・・・そして家に帰って美味しくいただきます(笑)。


 各章のタイトルには、野草の名前がついていて、それぞれの食べ方についても楽しめたりします。
 (巻末にはレシピもあり。)

 読者的にも、キレイな花を愛でる話よりも、食べてしまう話の方が食いつきやすいですよね~。

 
 ストーリー展開は軽めで、重厚な純愛小説というより、少女マンガ的でライトノベル的ではありますが、気軽に読めるよさがあると思います。



 
 普段から目にしているけれども、名前も知らない草花たち。

 でも、「雑草」なんて植物はないありません。ひとつひとつに名前があり、特徴があります。

 よーく見ると、実は結構キレイだったりして、思いがけない発見もたくさんあったりして。

 それって、人間も同じですよね。よく見てみないとわからないことばかりです。


 そして、出会う野草が移り変わっていくことで、2人で過ごした月日の流れも感じることができます。

 さてさて、2人の恋模様はどうなっていくのでしょうか?!


 
 読後は、20代半ばの頃をしみじみと思い出し、遠い目をしてしまいました(笑)。




植物図鑑
角川書店(角川グループパブリッシング)
有川 浩


Amazonアソシエイト by 植物図鑑 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 57

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年10月15日 10:14
お早うございます。
野草・・実に可愛い顔をしています。
色・・思いません・・自然の色って感激ですよね。
よく・・人は文章に野草のこと「名もない花」なんて表現されます・・・何時も不愉快に思っています。
「名前はあるんだよ・・知らないだけジャン」なんて!
失礼しました(笑)
2011年10月15日 16:17
やろいさん、こんにちは。
コメントいただきましてありがとうございます。

「名もない花」って、何かカッコよさげな表現だから使ってしまうのかもしれませんねえ。
ほんとに名前がついていない花だったら、新種の大発見になってしまいますよね(笑)。
2011年10月16日 00:07
ご無沙汰してます!!

色々と有ってブログを放置していましたが
徐々に日常に戻る為に再開しようかと思います。

野草料理の出来る男と言う着眼点が素晴らしいですね(笑)
私だと、精々釣ってきた魚を調理する程度で
面倒くさくなると母か兄に託しちゃうな(笑)

この作者の剣道少女の作品が漫画化されて
いたので立ち読みしてみましたが、青春の
香りが凄過ぎて1巻の半ばでKOされちゃい
ました(笑)
2011年10月16日 21:58
びぶさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

剣道少女の作品ですか~それは知りませんでした。
知ってる本屋はどこも袋かかってて立ち読みできないので、マンガ喫茶に行ったときにでも読んでみますかなあ。
nicomama
2011年10月17日 16:08
こんにちは。私もちょうど先週あたり読みました。読みだすと途中でやめられなくなるので、時間を見計らって、誰も邪魔しないでね。で読みました。年内に「3匹のおっさん」か「シアター」どちらか続編が出てくれるといいなぁ~なんて、楽しみにしていたりします。
2011年10月18日 00:21
nicomamaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

『シアター!』の完結編には期待しています!
と同時に、米澤氏の『冬期~』にも期待しています!
2011年10月20日 22:44
この本、大好きです!私も絶対拾ってしまうな。^^噛みません、しつけの良い子です。と自分で言ってしまうところがとても可愛いんですよね。それにこの本のお陰で、私も雑草(雑草という名前の草花はないのですが)に興味を持ちました。
2011年10月21日 22:59
かるきちさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

男の目から見ても、イツキはかわいらしいやつですね。
有川氏の書く男性は、超カッコいいか、カッコカワイイ子が多いような・・・って、要するに、みんなカッコいいですな(笑)。
私も触発されて、ポケット植物図鑑を携えつつ子供と散歩してその辺に咲いている花を観察してみたりしました。
子供たちはすぐに引っこ抜いちゃうので・・・・・・ついでに命の大切さを教えたり。
でも、すぐに引っこ抜くんですよね、学習効果ゼロ(泣)。

この記事へのトラックバック