『望月青果店』(小手鞠るい /中央公論新社) :感想

 アメリカに住む鈴子と誠一郎の夫婦。
 鈴子の母の体調が思わしくないという知らせを機に、岡山への里帰りを計画します。
 しかし、天候不順で見通しが立たず……イライラやきもきしながら、天候が落ちつくまで待っている期間、思い出すのは、昔のこと、そして母のこと。
 
 捨ててきたはずの故郷と母。


 -----あったかくて、酸っぱくて、甘酸っぱい、夫婦と家族の物語です。



 鈴子の実家の望月青果店。

 父と母と祖母と・・・・・・ぶつかったりしたこともあるけれど、やっぱり残る思い出。

 かつて「約束」を交わした男の人のこと。

 忘れることなんてできないですよねえ。

 
 
 鈴子を大きく変えた誠一郎との出会い。

 誠一郎は、ハンディがあることなんて感じさせない、どこまでも穏やかなダンナさん。



 見える人には見えないものが僕には見えている-----


 150ページから151ページにかけての誠一郎のコメントが心に沁みいりました。


 すごい、すごいよ誠一郎。

 「スゴサ」を強く感じさせないのがまたすごくイイ。

 でも、じわりと強さを感じさせます。

 強く優しい愛に包まれた鈴子は超幸せ者だ~。

 
 ステキな夫婦の恋愛&愛情物語であるとともに、ジンとくる親子物語でもあります。

 
 穏やかな「夫婦」話と、いろいろ衝突したりもした「家族」との過去の話は、交互に織り成して語られていくのでストーリーに起伏というか、メリハリとかコントラストがくっきりあります。

 最後は両方ともきれいに折り重なって幸せな気分。


 いくつになろうと、子供にとって親は親だし、親にとっても子供は子供。


 ラストが好きだなあ。

 読んでいて嬉しくなるラストでした。


 うん。私も久々に実家に帰ろう。



望月青果店
中央公論新社
小手鞠 るい


Amazonアソシエイト by 望月青果店 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 47

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2011年09月14日 13:53
何かいいですね
読みたくなりました^^v

いつも読んでる本は図書館などで
借りるんですか?
2011年09月14日 23:51
きよらさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

古めの単行本は図書館で借りることが多いですが、新刊は予約でいっぱいで無理ですね(笑)。文庫化まで待てないものは買ってしまいます。
あとは、友人とまわし読みしたりですとか。
図書館で借りた本で、気に入ったものは買ったりもします。
文庫は買うことが多いですね。
感想文を書いているのは、買った本が多いですね。身銭を切るとしっかり読むのかもしれません(笑)。
感想文を書く気にならなかった本(私にはフィットしなかった本)も相当ありますが、悪口はあまり書きたくないので、それらは心のうちにしまっています(笑)。

この記事へのトラックバック