『ミシュランガイド ボンヌ・プティット・ターブル 東京』(日本ミシュランタイヤ) :感想

 「ちょっと気になる東京のフレンチ」というサブタイトルの付いた本書。 
 2010年後半から2011年5月までの取材結果を元とした情報が載っています。

 
 フレンチレストランなんて、そうそう行けるところではないけれど・・・・・・冷やかし気分で手に取りました。



 1ページに1店が取り上げられていて、それぞれ、シェフの経歴、料理の評価、ワインの品揃えやお店の雰囲気の短評が載っています。

 お店の写真を見ると・・・どこも雰囲気よさそうですねえ。



 でも、お値段が・・・・・・あれ、1000円くらいのランチもある店もある!

 これなら手が出そうです。


 夜も5000円くらいで食べられるところも結構あるようですね。
 (それでもそうそう手が出ないですけどww)


 ・5500円以下でコースまたはアラカルトの食事ができるコストパフォーマンスの高いオススメレストラン
 ・1050円以下でランチが食べられるレストラン
   ・・・のリストがあるのが嬉しいですね。

 不況の時代を反映しているのか、お値打ちリストがあるのはありがたいことです。


 
 「星」付きのレストランは・・・

 2つ星が2店、1つ星が11店です。

 東京には星付きが結構あるんですねえ。

 (※その他に、星はないけど評価の高い店が多数掲載されています)



 2つ星のお店とは、「遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理」「熟練した技術と丹念な仕事がうかがえる。目を見張るような価値がある」お店だそうです。


 2つ星を受けているのは・・・・・


 六本木ヒルズにある「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」

 と

 新宿区納戸町にある「ル・マンジュ・トゥー」。


 ジョエル・ロブションは、昼は1890円(平日のみ)から、夜は4800円からあるそうです。

 マンジュ・トゥーは、昼のコースが5800円、夜のコースが12600円だそうで。

 (※別途サービス料10%)

 値段だけの価値はあるのでしょうが、ちょっとお高いかも・・・・・・。





 賛否両論ある「星」評価ですが、こういう本を読むと「星」付きの店を取りあえず見るので、やはり星がつくことによる店のメリットはあるのでしょうねえ。


 「ミシュランで○つ星の店に行った」というのは、今時、話のネタになるのかどうかよくわかりませんが・・・・・・大切な記念日に行くお店を探すために、また、ちょっと贅沢なランチ(1050円だって贅沢だwww)のお店を探すときの参考にしてみる本かなと思います。

 
 本書は詳しいメニューは書いていないですから、とりあえず店名をチェックして、詳細は「ぐるなび」とかで検索する感じですかね。
 
 一般の人のクチコミも気になりますし。

 ネット時代になって、ミシュランガイドに昔ほどの権威はなくなってきたのかなあ、と、ふと思いました。
 





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 63

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年08月15日 14:34
ビバンダムは個人的に好きで、あのヨコハマタイヤの顔の看板同様、心惹かれてしまいます(^_^)
ランチ、1000円、、、うーん、なかなか厳しいですね(笑)
ビバンダム、かわいい顔して、もっと安くても美味しいところだしてよ。と思ってしまいます(^_^; でも、1000円でもお値打ちなんでしょうね。
2011年08月16日 22:11
たかじいさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ご訪問ありがとうございました!!

ヨコハマタイヤの顔も相当インパクトありますよね(笑)。
あの笑顔は真似できません。

会社の周りのお店は高すぎるところしかなくて、どんなに安くても1050円のランチしかないのですよね・・・・・・地方都市にいたときは580円も出せば食べられたのに・・・・・。
2011年08月28日 18:56
こんばんは!!
2週間前の記事に失礼します(笑)

ビバンダム出て来ちゃいましたね!!
実は私が使っている「びぶ」と言う
名前はここから来ています(笑)

以前、タイヤを販売していた時に
ミシュランタイヤの営業の方から
昔のビバンダムに似ていると言われ
10年以上使っているので愛着がある
キャラクターです(笑)

そう言えば、ミシュランガイドには色々な
「誤解」が多いのですが、本来は旅行者
向けに作られた物で、初めての土地でも
安心出来る食事を提供できる店を紹介する
のが本来の目的だったのに、今は名前だけが
一人歩きしている状態なんですよねorz
仕方が無い部分と、納得の行かない部分で
成り立っているのが今の現状ですね(笑)
2011年08月29日 21:38
びぶさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

なんとびぶさんはビバンダムが由来だったのですか!!!
昔のビバンダムに似ておられるとはかなりキュート!

ナルホド確かにミシュランガイドは名前が一人歩き状態ですよねえ。
欧米人が旨いと思っても日本人が旨いと思うとは限らないですしねえ。

私は、ミシュランガイドよりも西原理恵子氏の『恨ミシュラン』の方が好きだったりします(笑)。

この記事へのトラックバック