『リボンの騎士』(手塚治虫 /講談社漫画文庫・全2巻) :感想

 天使のいたずらで、男の子の心と女の子の心を併せ持って生まれてしまった女の子・サファイア。

 彼女は、王位簒奪を狙う重臣を抑えこむため、王子として育てられます。


 明るく颯爽とした外面に秘められた、男装しなければならないことへの苦悩。

 女の子としての生活への憧れ。

 そして隣国の王子への恋心。


 父王の死、城からの追放、想い人からの疑念を乗り越え、苦難に颯爽と立ち向かっていきます。



 展開は結構急な感じですし、15年も女だとバレなかったりするのも無理があるように思いましたが(笑)、それはいい年こいたヒネクレ大人ゆえの感想。

 少年少女が読んだらスピーディな展開にワクワクもんだと思います。


 本作もそうですが、手塚先生の作品はホント読みやすいですねえ。

 手塚作品はいろいろ読んできましたが、本作は少女向けということでこれまで読んでいなかったのです。

 おっさんが読んでも面白かったです。とても楽しめました。

 
 手塚作品を読むと昔を思い出すので、懐旧の情が加算されて更に評価がアップされる傾向はあるかもしれませんが(笑)。


 子供のときに読んでいたら、もっとワクワクできたんだろなと思います。

 サファイアの強さと可愛らしさが堪能できた本作。

 手塚作品の力を改めて感じられましたねえ。



リボンの騎士(1) (講談社漫画文庫)
講談社
手塚 治虫


Amazonアソシエイト by リボンの騎士(1) (講談社漫画文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 64

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2011年04月16日 08:27
こんにちわ。
うわ~っ、なつかしい~!!子供のころ大ファンで、テレビで見てました。
2011年04月16日 12:52
シュークリームさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
私も子供の頃、再放送かなにかでやっていたのは記憶にあるのですが、見たことはなかったんですよねえ。
子供ながらに「おんなのこのみるてれびはみるもんか」みたいな意地を張っていた記憶があります(笑)。
見ときゃよかった(笑)。
また再放送をやったら(東京MXあたりはやってくれそう)、娘と見ようかと思います。
2011年04月16日 23:18
懐かしいです。いつも漫画を読んでました。
子供の頃は、漫画が愛読書でしたから(笑)
2011年04月17日 07:38
おはよう

宝塚をこよなく愛した
手塚先生の傑作ですね
すべての作品に流れる
人間的なもの
リボンの騎士も
例外では有りませんね
2011年04月17日 08:21
keikoさん、おはようございます。コメントありがとうございます。

私もいつもマンガばかり読んでいました。最近では相対的にはマンガ量は減ってきましたが・・・絶対的にゼロになることは絶対に無いと思います。
2011年04月17日 08:26
無門さん、おはようございます。コメントありがとうございます。

なるほど、宝塚がお好きだったのですね~。あの衣装はまさに宝塚。

いろいろ考えさせられるヒューマンドラマでした。
2011年04月17日 12:11
kemochimeさん、いつも気持ち玉ありがとうございます。
リボンの騎士、私も子供の頃アニメで見た派です。
手塚漫画・アニメにはずいぶんお世話になりました。
あの方は本当の天才ですよね。
2011年04月17日 13:03
トムさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
やはり結構皆さんご覧になられていたのですね~。
見逃した私は存した気分です(笑)。
どこかで再放送してくれないですかねえ。
2011年04月17日 14:09
リボンの騎士有名ですが、yachiも読んだことがありません。(TV放送も)今になって読んでみるのもおもしろそうですね。再放送も見てみたいかも!?
2011年04月17日 16:22
子供の頃TVで夢中になって見ました。
なつかしいです♪
騎士だけど、ほんとは王女様ってところが
何だか魅かれたんですよね~
2011年04月17日 22:46
私も子どものころ大好きで、テレビにかじりついてみてました。懐かしいなあ(*^_^*)
サファイアって名前もきれいで好きだったし♪
たしか、いじわるそうな悪大臣がふたりほどいたような。。。
2011年04月17日 23:10
よく分かります!手塚作品ですが、私はダントツ「ブラックジャック」なのです。あの「1000万だ。1000万なら治してやる!」という真剣なあのシーンと「俺はつめたいからな」といいながら、困っている人には、めっちゃ優しいブラックジャックはあこがれです。
リボンの騎士もジャングル大帝も、また見たいですね。
2011年04月18日 09:34
すご~い懐かしいです。子供の頃テレビで見てました。
確か塗り絵とか(文房具?)そういう物もあったと思います。
筋書きなんてほとんど覚えてませんが・・・
2011年04月18日 21:46
yachiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

そうなんです、大人になってから読んでみるのもおもしろいんです(笑)。
お時間ありましたら是非どうぞ!
2011年04月18日 21:49
まっちょさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
私自身は小さい頃、こういうお話は女の子が見るものと決め付けて見ていなかったのですが、娘ができてからはいろいろと寛容となり(笑)、全く抵抗がなくなりました。
今になって魅かれてしまっています。
いい年こいたおっちゃんが外で読んだりしたら引かれてしまいますので(笑)、家の中で読んでますよ~。
2011年04月18日 21:52
キーブーさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
悪大臣ふたり・・・・・・ジュラルミン大公とナイロン卿ですかねえ。
手塚作品の悪者って、悪いんですけど、おまぬけで憎めないところもあったりするんですよね(笑)。
2011年04月18日 21:54
たかじいさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
『ブラックジャック』は最高です!!!!
大好きです。大好きなんてものではないくらい大好きです。
最強のヒューマンドラマだと思います。
2011年04月18日 21:56
おばちゃんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
私が子供の頃はグッズがいろいろ売っていました。
持っていたメンコの中に、2枚くらい『リボンの騎士』の図柄のものがあったことを覚えています。
誰かにもらったんだろうなあ~。いい思い出です。

この記事へのトラックバック