『ゆんぼくん』(西原理恵子 /角川文庫) :感想

 本作は、ゆんぼくんとかあちゃんの、ほのぼのな日常物語。20年以上前に出版された作品ですから、まだりえぞうさんは鉄火場で剥ぎ取られていた頃のはず。

 ギラギラ、ギリギリの勝負に明け暮れていた頃に、こんなほのぼの作品を描けるとは・・・・・・。


 友達思いでかあちゃん思いのゆんぼくん。

 ゆんぼくんを優しく包み込むかあちゃん。 


 優しい親子に愉快な友人たち。

 
 いわゆるサイバラ節のような毒のある会話は出てきませんよ(笑)。

 優しくてほのぼのとした、それでいて楽しい会話が心に染み込んできます。


 ニコニコ微笑んでいるゆんぼとかーちゃんの会話。


 「かーちゃんは、昔どんな子供だったの」

 「かーちゃんはかーちゃんだったよ」

 「じゃあ、かあちゃんは大きくなったら何になりたかった?」

 「かーちゃん」


 ・・・・・・って、シンプルな線で描かれた味のある絵で(手抜きではないはず)、ゆんぼとかーちゃんがニコニコしながらお話しているのがほのぼの幸せそうで。


 サイバラさんの描く、とても温かい物語。

 寒い日もあったまれますよ。
 


ものがたり ゆんぼくん 1 (角川文庫 さ 36-13)
角川グループパブリッシング
西原 理恵子


Amazonアソシエイト by ものがたり ゆんぼくん 1 (角川文庫 さ 36-13) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 46

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2011年03月04日 23:21
こんばんは!!

「ゆんぼ」と言うと、ショベルカーの
業界用語なのですが、その位パワフルな
お子様の話なのかな?
見かけたら「チラ見」してみます!!
2011年03月04日 23:48
りえぞうさんのすごさ、全開ですよね。彼女の懐の深さを感じますよね。
人生画力対決で自分の漫画を自分の漫画の事を遊んだり、(^_^)
話もさることながら、りえぞうさんのすごさを感じます。
2011年03月05日 07:07
おはようございます。
新入社員の頃(ちょうど20年前)確か週間漫画誌(まんが倶楽部?)に連載されていたのを読んでました。
ほのぼのとしてちょっぴり悲しい漫画だったと記憶してます。
今は「毎日かあさん」のアニメを我が家の子供達が見ております。
2011年03月05日 14:02
びぶさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

ゆんぼくんはパワフルな子ではないですね~(笑)。
穏やかで優しくてニコニコしているイメージですよ~。
ぱらぱらめくっているうちに読み終わってしまうかも(笑)。
2011年03月05日 14:04
たかじいさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

この20年、画力が上がっているとは思えませんね(笑)。
まあ、それ自体がネタなお方ですから。
ほんと、いろいろすごいお方です。
2011年03月05日 14:06
トムさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

ちょっと物悲しいところがあるのが、サイバラ世界の特徴だと思います。
鉄火場のストーリーの方だと、負けが込んでて哀しみに溢れていますが(笑)。
『毎日かあさん』は、カモちゃんが亡くなったところの印象が強烈で思い出すだけで涙腺が・・・。
2011年03月05日 20:32
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
西原さんの、雑な(?)ギャグ漫画に変な気持ちになって、アジアパー伝シリーズを読みました。面白かったですよ~
が、ハチャメチャな人生が、そのままが本になったような人で、私の石頭では理解できなかった
カモちゃんのアル中と早世にも負けない底抜けの闘志に脱帽ですね
2011年03月06日 21:41
メロンパンさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

アジアパー伝シリーズは私はなぜか同じのを2冊ずつ持っているくらい好きですね~。
真似できないし、真似しようとは思いませんが(笑)、ほんと感服してます。

この記事へのトラックバック