『シューカツ!』(石田衣良 /文春文庫) :感想

 大学三年生の仲間たちが就職活動にチャレンジしていく青春ストーリー。悩んで恋して飛び込んで。ツライ就職活動も仲間と一緒なら切り抜けられる? ・・・そんなお話です。


 主人公の千晴が目指すのは出版・テレビというマスコミ業界。

 何百倍という倍率に目がくらみながらも、シューカツチームの仲間たちとともに挑みます。


 いくら対策を立てても正解があるわけではないから、気分は落ちつかない。

 そして、結果は出ない。

 ギリギリまで追い詰められる気持ち。


 しかし、千晴はへこたれずに立ち向かっていきます。


 
 ツラいシューカツを通じて千晴は多くのことを学んでいきますが、まあこれは多くの社会人が通ってきた道(笑)。

 千晴は持ち前の明るさと頑張りで挫折も乗り越えていきますので、読んでいて暗くなるようなことはありません!



 シューカツに友情に恋に将来に悩む千晴たちシューカツチーム。

 うーん、青春だ(笑)。



 千晴はお約束の圧迫面接に悩まされたりもしますが、社会にでれば毎日が圧迫面接ですからねえ(笑)。

 千晴が学んだことと似たようなことを私もシューカツ当時に感じたものです・・・・・・(遠い目)。




 石田衣良さんの本は『池袋ウエストゲートパーク』以来ですが、ちょっと、いや、全然違う雰囲気の作品でしたね~。
 
 明るく元気になれる本なので、ちょっと暗くなりがちな状況の中で読むにはぴったりでした!



シューカツ! (文春文庫)
文藝春秋
2011-03-10
石田 衣良


Amazonアソシエイト by シューカツ! (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年04月01日 23:24
私は氷河期にも関わらず、圧迫面接で大暴れしてしまったので、恥ずかしい限りです。とある企業があまりにもひどい人間性を無視した圧迫面接なので、机を蹴飛ばし、出てきました。周りもあぜんでした。今思うとやんちゃですね。。。
主人公のような強さと明るさがあればなあ~と思います。

今も反抗しちゃうのは、、、変わらないですね。。。サラリーマン、失格ですね。。。
2011年04月02日 08:52
たかじいさん、おはようございます。いつもありがとうございます。

私は幸い、就職活動中に圧迫面接はなかったのですが、社会に出た後は毎日が圧迫面接みたいなものですね(笑)。

私自身は、イエスマンより反抗するくらいの方がいいと思っていますし、うちの上司も意見が無いやつはダメだといってるので私もいいたいこと言ってますけどね。ただ、反対意見述べたときはなかなかウンとは言わないですけど(笑)。

反抗するのをガマンするとストレス溜まりますよ(笑)。
反抗するだけでは解消できないストレスは、ステキな写真をバンバン撮影することで晴らしちゃってください!
またお伺いします!
2011年04月02日 10:59
私はkemochimeさんより多分
かなり年上だと思うので今より
シューカツは楽だった気がします。
この時期は元気の出る本を読みたいですね。
音楽も元気が出るのを聴きたくなります
2011年04月02日 19:48
まっちょさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、明るい本を読みたいのですよねえ。
ただ、つい買ってしまう本は暗い話が多いのですよ~。
2011年04月03日 02:05
本屋で見て、手に取って、違う本を買ってしまいました(^^ゞkemochimeさんのお薦めなら読んでみたいと思いました。実は娘が今年二十歳になるので、これを読んでいたらなんて言うかなぁ~、なんて、らしくない事を考えてしまいました(^^ゞ読みたいものは、やっぱり読もう!
2011年04月03日 07:03
oriverさん、おはようございます。
コメントいただきましてありがとうございます。

お嬢さんも就職活動に突入されるお年頃なのですね。ご成功とますますのご活躍をお祈り申しあげます!

本作を読んで思ったのは、みんなツライんだから、自分だけがつらいんじゃないんだから、みんなで明るくやっていこう!ってのがやっぱりいいんだよなってことでした。
シューカツだけじゃなくて、普段の仕事もそうなのですよね~。
主人公が頑張りやさんの明るい子なのでこういうツライ時期に読むにはいい本かもしれません。
都合のいい展開(笑)ではありますが、シューカツの辛さと厳しさだけ書き連ねられてもシンドイですしね~。
さて、シューカツを相当前に終えた社会人として、仕事しに行ってきます。社会人もキビシイです(笑)。

この記事へのトラックバック