『シアター!』(有川浩 /メディアワークス文庫) :感想

 「今から二年で返せ。劇団が上げた収益しか認めない。-----返せなかったらシアターフラッグを潰せ」

 赤字経営が続いて膨れ上がった300万円の借金にまさに押しつぶされんとしている劇団、シアターフラッグ。

 その300万円を、主宰者・春川巧の兄である司が肩代わりしてくれるという。

 しかし、債権者として司が突きつけたのは冒頭の条件。


 売れっ子声優・羽田千歳の加入と「借金の条件」の存在が、シアターフラッグを変えるのか?!


……という始まり方なのですが、演劇って、やっぱ止められない魅力があるんですねえ。


 魅了されているから赤字生活だって苦にならない、と。

 しかし、演劇は金がかかるんだから赤字で当然というような感覚、いや、甘えを根本から否定する司。
 そりゃ現実は厳しいですしね。


 それも弟の巧が心配だからこそなのでしょうがねえ。


 登場人物はみんな魅力的ですが、やはり何といっても、鉄血宰相こと春川司が最高です。

 みんなを突き放すようなセリフを放ちながらも、実はしっかり劇団を支えているツンデレぶりがかわいいし(笑)、カッコいいです。



 そしてストーリーは・・・・・・有川さんの作品ですから、恋愛路線かと思いきや、ガチンコ演劇物語。

 しかし、これは熱い。
 
 とても熱い。

 みんな真剣で熱い。


 羽田千歳を主演に据えて臨むこととなった次回公演。

 トラブル満載ながらもみんなで作り上げていく感覚や達成感は、学校行事等でも皆さんもご経験あるのでは?

 カネには換えられないこの価値はまさにプライスレス。否がおうにも盛り上がります。

 しかし鉄血宰相は、「金こそ正義」と水を差し、そして、釘まで刺すのですよ~~もちろんちゃんとやることはやって、みんなのことも裏から支えて・・・・・・ホント、司はカッコいい。
 シアターフラッグが大好きな癖に、いつもツンツンです(笑)。



 役者ではない司の話ばかりになってしまいましたが、メンバーたちもみんな個性豊か。
 今後の人間関係の展開にも興味津々です。

 ぶつかり合いながら支え合いながら進むシアターフラッグ。

 こりゃ続きを読まざるを得ませんなあ。



シアター! (メディアワークス文庫)
アスキー・メディアワークス
有川 浩


Amazonアソシエイト by シアター! (メディアワークス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 70

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

nicomama
2011年03月08日 09:09
ですよねぇ。なるほど、そんな感じなんですね。まだ大切に寝かせてあるんですよ。誰にも邪魔されない時間をちゃんと作ってから、二冊読破したいんです。細切れは嫌なんですよ。
今月中に読みますよp(^^)q
2011年03月08日 22:57
nicomamaさん、こんばんは。

まとめて読みたい感はよくわかりますね~。そういう意味で、遠距離出張って結構好きだったりします(笑)。飛行機は嫌いなんですけどね。
来花
2011年03月09日 18:00
お久しぶりです。
自分は、受検前に2巻読みましたよ。
巧の役者を一人一人ちゃんと見てるところとか、なんだかんだ言って世話してる司さんとか、司さんと言い合っている千歳ちゃんが読んでて面白いですよね。

しかし、受検前に2巻が読み終わったのはうれしかったのですが、劇団子さんで行った舞台「もう一つのシアター!」が見れなかったのが、合格した今でもショックです……
2011年03月09日 22:43
来花さんこんばんは。コメントありがとうございます。
合格誠におめでとうございます!!
司と千歳の掛け合いには引き続き期待しております(笑)。
2巻を読むのがかなり楽しみです。
2011年03月16日 02:19
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
2011年03月19日 10:18
藍色さん、こんにちは。ご訪問ありがとうございました。

訪問させていただきます!

この記事へのトラックバック

  • 「シアター!」有川浩

    Excerpt: 小劇団―ファンも多いが、解散の危機が迫っていた…そう、お金がないのだ!!その負債額なんと300万円!悩んだ主宰の春川巧は兄の司に泣きつく。司は巧にお金を貸す代わりに「2年間で劇団の収益からこの30.... Weblog: 粋な提案 racked: 2011-03-16 00:32