『キノの旅』(時雨沢恵一 /電撃文庫・既刊14巻) :感想

 バースエイダー(銃器のこと)とモトラド(バイクのこと)のエルメスを相棒に、様々な国を旅するキノの物語です。


 出てくる国々は、ホント変な国ばかり。

 変なルールがある国、いい人しかいない国、卑怯者の国などなど。

 一冊に十数話の短編が詰め合わされています。



 いわゆるイイ話もないわけではないですが、全体的に見ると、エスプリの効いた話が満載です。


 
 あとがきを読むと・・・・・・小中学生にもそれなりのファン層があるようです。

 
 そんな本をおっちゃんが読むのもいかがなものかな感じもしますが、子供の頃はずっとライトノベルを読んでいたので今でも抵抗はありません(笑)。



 『キノの旅』は、銃器をもってるくらいですから結構血なまぐさい話もありますが、ニヤリとさせられる話も多いです。

 皮肉の効いた話が好きでSF好きな方にはオススメですね~。


 既刊は14巻まで出ています。
 久々だったのでまとめ読みしてしまいましたが、各話は短くスッキリとまとまっていますので、合間合間でも読める作品です。


 どこから読んでも大丈夫だと思いますが、やはり1巻から読まれることをお勧めしますね~。
 やはり、登場人物は順番に出会ったほうが理解しやすいですし。



キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461))
メディアワークス
時雨沢 恵一


Amazonアソシエイト by キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年02月05日 00:04
この本、一度読んでみたいな~って 思ってたんです。
おもしろそうですね。今度、見てみようと思います。
2011年02月07日 22:19
tanikeさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

一話一話が短いですから、気軽に読めますよ~。
ライトノベルの分野では評判いいようです。
怜奈凛
2011年02月13日 11:06
私は、小学6年生です。5年生からキノの旅をよんでいます。キノってかっこいいし、強いし、もぅ
サイコーです
怜奈凛
2011年02月13日 11:11
時雨沢さんのあとがきおもしろいです
よせがきとかあったし(笑)
2011年02月13日 22:14
怜奈凛さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

おおっ、5年生にして既に読まれているのですか!!!
時雨沢さんのファン層は広いのですねえ。
確かにいろいろな「あとがき」がありますね(笑)。

この記事へのトラックバック