『嘘をもうひとつだけ』(東野圭吾) :感想

 本作は、冷静沈着で怜悧明晰な練馬署の加賀刑事が、容疑者にじっとりと食らいつき、じわじわと事件を解決していく短編集です。


 表題作の「嘘をもうひとつだけ」の他、全5編が収められています。


 物語は、事件の関係者や容疑者候補の視点から主に語られ、その元へ加賀刑事がやって来ることにより始まる、というパターンで展開していきます。


 容疑者にしてみれば、じっとりと攻め寄られ、じわじわと外堀を埋められていくので生きた心地がしないでしょうね。


 あまり加賀刑事の風貌については描かれていなかったと思うのですが、私は「MONSTER」のルンゲ警部を思い浮かべました。


 事件を起こした側にも理由があり、それぞれの思いあるわけですが、加賀はそのあたりも汲み取った上でジワッと容疑者に詰め寄っていきます。


 容疑者がどこまで耐えられるかを楽しむ本というくくりでもいいかも(笑)。


 短編ながら、え?というドンデン返しがあるのもありますし、意表を突かれる楽しみも盛り込まれています。


 そんなことできるのかよって話もありますけどね(笑)。
 このくらいの作家になると、キチンと検証した上でトリックを書いているのですかね。


 ただ、どんな形であれ、子供が絡んでくる事件は痛ましいです・・・。ちょっとしか出てきませんが、その辺は読んでいても辛いものがあります。



 ちょっとした時間で読めてしまう長さでコンパクトに纏まっていますので、カバンに入れておいて空いた時間に取り出す、そんな読み方もいいかなと思う作品でした。


嘘をもうひとつだけ (講談社文庫)
講談社
東野 圭吾


Amazonアソシエイト by 嘘をもうひとつだけ (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 61

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年12月19日 23:51
これも読めてないですね~。このブログに来ると読まなきゃいけない本が増えてしまいます(^_^;(うれしい悲鳴です(^_^))
短編集はkemochimeさんが言われるように、ちょっとした隙間の時間に読むのに最適ですね。
2010年12月20日 21:29
たかじいさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

私は、最近、お気軽に読める短編の方が好きになってきました(笑)。
年末年始はゆっくり長編を読みたい・・・ところではあるのですが、今年は3が日の正月休みが正に3日間しかないので親戚の年始回りをしてたら全く読めなさそうな状況で残念です・・・。
2010年12月21日 06:30
練馬署(私は練馬に住んでいます 笑) 短編
短編ながらドンデン返し、、、読んでみたく
なりました。

私の過去記事へも気持ち玉を頂きありがとう
ございます。うれしかったです。(^^♪
2010年12月21日 22:10
primroseさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

東野さんの作品もそうですが、最近読んだものですと伊坂氏の「砂漠」にも練馬というワードが出てきました。
結構、練馬って作家さんになじみの深い街なのかもしれませんね。漫画家も多いそうですし。

この記事へのトラックバック