本屋虫(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『無名の虎』(仁志 耕一郎 /朝日新聞出版)

<<   作成日時 : 2012/12/20 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 0

 第4回朝日時代小説大賞受賞作。  


 ときは武田晴信の治世。
 
 利き腕を失い、もはや戦場に出ることができなくなった侍、雨宮軍兵衛。
 
 残りの生を懸け、治水事業に取り組む-----



 水害に苦しめられてきた甲斐において、信玄堤が完成するまでを描いた物語です。



 「十文字槍の軍兵衛」として勇名を馳せた男が沈む失意の中で、新しい誓いを胸に刻み、荒ぶる水龍の如く氾濫する河川に挑んでいく姿には胸を熱くさせられます。



 村の男衆は戦に駆り出され、人手も足りない中で残された女子衆を率い、治水事業に取り組む軍兵衛。

 失敗は即ち多くの民の死を招くだけに命懸け。

 失敗につぐ失敗。

 しかし、何十年掛かろうとも成し遂げんとする強き信念は、正に岩をも通すのです。



 失敗は終わりじゃない。

 負けは終わりじゃない。

 大失敗だって終わりじゃない。


 軍兵衛の心意気と不屈の信念、いや、執念こそが今の我が国にも必要なのではないかと思いました。



 女子衆が魅力的でした。力強いけど、野卑さはなく。カッコいいですね。

 駒井高白斎もいい味出してました。




 読後はなんか達成感を感じられました。

 私が堤を作ったわけじゃないんですけどね(笑)。







無名の虎
朝日新聞出版
2012-11-06
仁志耕一郎


Amazonアソシエイト by 無名の虎 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『無名の虎』(仁志 耕一郎 /朝日新聞出版) 本屋虫(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる