テーマ:青崎有吾

『体育館の殺人』(青崎 有吾 /東京創元社) :感想

 密室の体育館で起こった殺人の謎を、一癖もふた癖もある高校生が解き明かす本格派学園ミステリです。  探偵役が変人で、集めた証拠をもとに推理し、最後は関係者全員を集めて推理を披露し、そしてその場にいる犯人を論理的に追い詰める、という、王道中の王道の展開。  体育館のような巨大なハコが密室というのも新鮮(?)です。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more