テーマ:高田崇史

『QED 伊勢の曙光』(高田崇史 /講談社)

 「QED」シリーズも遂に最終巻となった本作。  最後の舞台となったのは------伊勢。  東京のビジネスホテルで発見された、親指が切断された神社の神職の死体。  そして、秘宝たる「海の雫」が失われていた----- ・・・・・という事件にイヤイヤ巻き込まれた桑原崇、通称・タタルは、後輩の棚旗奈々とともに伊勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more