テーマ:畠中恵

『Fantasy Seller』(畠中恵、森見登美彦他 /新潮社) :感想

 本書は『Story Seller』シリーズの番外編。  一言でいうと、異世界モノ、でしょうか。  全8篇の、ちょっと不思議だったり、ちょっと怖かったりする物語たちです。  日本ファンタジーノベル大賞受賞作家さんたちの作品が集められていました。  畠中恵氏の「太郎君、東へ」は、坂東河童の女親分・禰々子が、ここ最近、坂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more