テーマ:佐藤愛子

『ああ面白かったと言って死にたい―佐藤愛子の箴言集』(佐藤 愛子 /海竜社) :感想

 言いたい放題で毒舌な印象をもっていた佐藤愛子氏。  もう88歳になられたとか。  まだまだめちゃくちゃお元気です。    そんな氏の過去の著作権から選んだ箴言集ですから、ものすごい放埒なことでも書いてあるのかと思ってましたが、文字通り箴言が集められた一冊でした。  テーマは、老い、死、人生、幸福、性(さが)、家庭教育…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『これでおしまい―我が老後』(佐藤 愛子 /文藝春秋) :感想

 御年87歳になられた佐藤愛子氏。その舌鋒は止まるところを……って、ここで止めちゃうの?!    昭和の始めの頃と現代のギャップを感じられるのが、昭和生まれの私には楽しかったですね。  いきなり古きよき(?)「ノゾキ」の話から始まり、タイガー・ウッズ、「よき時代」から暑さの話までさまざまでした。  スパッとバッサ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more