テーマ:吉田修一

『平成猿蟹合戦図』(吉田修一 /朝日新聞出版) :感想

 歌舞伎町で働く夫を探しにきた女の子のシーンがこの物語のスタート。そして、続いて登場してくるキャラクターたちがそれぞれの視点で物語を紡いで行きます。  一つ一つのストーリーはバラバラなんですが、それらはきちんとどこかで繋がっていて・・・・・・その後の展開をいろいろ想像するのが楽しいです。  ホストが妻子を置いて島…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more