公開初日! 劇場版ポケットモンスターBW『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』 行ってきました!:感想

本日公開初日、『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』!!行ってきました!

最寄の映画館はすごい熱気!

ハリーポッターとジブリの公開とも重なって、朝早くから行列していました。


子供たちのテンションも最高潮。

『ゼクロム』開演を待つ列の中には、大きなおにいちゃんやおねえちゃんもいました(どうみても成人)。

大きくなってもポケモン愛は不滅ってことですね~。



さて席につき、さっそくうちのDS「ホワイト」に・・・・・・

レシラムをお迎えします・・・・・・。


来た~~~!!!

モエルーワ!!!

モエルーワ!!!

Lv100レシラム光臨。


周り中で子供たちも興奮しています。


そしてシアター内が暗くなり・・・・・・ついに始まりました。


タブンネとジョーイさんが注意事項。

このタブンネにいきなり癒されてしまいます。


そして物語が始まりました!!!
(ストーリーのネタバレは書きませんよ)


なんと・・・・・いきなりレシラムが!!!

いきなりですか!


あのレシラムが大空を駆け巡ってます!!!

カッコよすぎる~。

モエルーワ!

モエルーワ!



さて。

ビクティニが住む町というアイントオーク。

そこでは収穫祭記念のバトル大会が開催されています!


全部いいバトルでした。

ピカチュウ、ミジュマル、ポカブ、ズルッグも大活躍。


色違いサザンドラが出てきたときは子供たちも大興奮。

「色違いだ~!」
って、みんなわかるのね、すごいわ。


ビクティニは、登場からとてもかわいかったですね。

癒されまくりです。

お尻のあたりに生えている羽でパタパタと飛ぶ姿に、女の子たちからは「かわいー」の声が上がっていました。




「大地の民」の末裔として、王国の復活を願うドレッド。

彼の願いは届くのか。

暴走する「大地の剣」!

レシラムが、ゼクロムが、ビクティニが、サトシが、ピカチュウがもう画面いっぱいの大活躍でしたよ。



ストーリーは感動モノでした。


サトシのポケモンに対する深い愛情は本作でも溢れていました。

「サトシ、頑張れ~!」の声が上がっていましたねえ。

涙腺がゆるい私は危うく溢れさせるところでした。

危ない危ない。



レシラムとゼクロムのバトルは壮観でした。

モエルーワ!

バリバリダー!

スピード感ある、迫力あるバトルでした!


見た目は怖そうなのに優しいゼクロム。

レシラムを助けたりもしたり。

『白き英雄』だと逆になるのでしょうか?

つまり、両方とも実は心優しきポケモンってことですよね~。



最後のエンディングテーマまで見所満載の作品でした!!!




上映終了後、シアターにピカチュウが遊びに来てくれました。

子供たちが駆け寄る駆け寄る。

でも、すぐにおねえさんの指示に従って整然と並び始めました。えらいぞ、ちびっ子たち!

ピカチュウが動いている・・・・・・癒されます。




帰りがけに、「ビクティニなりきりサンバイザー」をもらって、どの子供たちも嬉しそうでした。


歓声と笑い声に溢れたいい時間だったと思います。






"公開初日! 劇場版ポケットモンスターBW『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』 行ってきました!:感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント