『君に届け』(椎名軽穂 /マーガレットコミックス・既刊12巻) :感想

 私は、置いてある書物は何でも読みます。本作品が置いてありました。読みました。それが少女マンガだろうと抵抗は・・・・・・やっぱちょっと抵抗ありましたが・・・・・・まあ、屋内なら誰も見てないから問題なし(笑)!
 1冊読んだら続きが気になって仕方なくなり、本作もまとめて読破です。


・・・というわけで本作品。


 い  い  話  す  ぎ  る  !


 ヒロインの黒沼爽子は、サダコと呼ばれるような暗~い容貌。

 でもとても心優しい高校一年生。


 同じクラスの風早翔太。文字通り爽やかで、そして明るくて、皆から好かれている好青年。
 
 男から見てもマジでいい奴。


 周りには理解されていないけれど、心優しく、頑張り屋である爽子のことを見ている風早。

 いつしか、爽子は風早に恋心を抱くようになる。

 そんな爽子のよき理解者であり、彼女を見守る千鶴とあやね。

 
 爽子の成長と友情、そして恋愛を描いたストーリーです。



 爽子も風早も千鶴もあやねも龍もくるみもみんないい子だ~~~。



 なお、本作を読んで一番共感したのは・・・・・・爽子パパです(笑)。
 
 娘が成長していくのは嬉しいような、さみしいような・・・。わかる、わかるよ爽子パパ!!!



 現在、12巻まで刊行されており、まだまだ続いていくようです。

 累計1400万部って凄すぎですね~。

 昨年秋に映画化されたり、現在はアニメも放映中だそうです。

 こりゃ当分人気が続きそうですね。続きが出たらすぐに読ませてくれと依頼済。
 



君に届け 1 (マーガレットコミックス (4061))
集英社
椎名 軽穂


Amazonアソシエイト by 君に届け 1 (マーガレットコミックス (4061)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"『君に届け』(椎名軽穂 /マーガレットコミックス・既刊12巻) :感想" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント