『旅猫リポート』(有川 浩 /文藝春秋) :感想

 猫好きの青年・ワタルと、その愛猫ナナの旅。とある事情でナナを手放さなければならなくなってしまったワタルは、旧来の知己のもとを巡ります。  貰い手を探す旅は、小学校時代、中学時代、高校時代の友人たち、そして・・・・・・と、ワタルの過去を辿る旅にもなっているのです。  ナナの気持ち、ワタルの気持ち。  ワタルの周…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more