『2013本格ミステリ・ベスト10』(探偵小説研究会 /原書房) :感想

数々のミステリランキングがある中で、「本格」モノにスポットをあてた本書。 ランキングって、政治的なものや営業的な匂い(トップ10に出版元の原書房の作品が3冊入ってるし)も感じてしまいますが、それはそれとして何だかんだ言ってランキング本が好きな私(笑)。 2013年のランキングトップ20で私が読んでいなかったのは・・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『将棋名人血風録 奇人・変人・超人』 (加藤 一二三 /角川書店) :感想

 昨年11月から将棋にかなり強い興味を持ち始めたワタクシ。  それまでは駒の動き方くらいしか知りませんでしたし、棋士も羽生善治さんと谷川浩司さんくらいしか知りませんでしたが、もう人が変わったようにのめり込んでしまっています。  また、これまでは羽生善治さんの著書しか読んでいませんでしたが(しかも将棋のことはほとんどわから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more