『どうぞのいす』 (香山 美子 /ひさかた絵本傑作集) :感想

 思わず微笑んでしまう物語。うちの娘もにっこにこ。  うさぎさんが小さないすを作り、「どうぞのいす」という立て看板を立てておいたら、まずロバさんがやってきて、拾ったドングリを置いて一休み。  すると、次にくまさんがやってきて…… ……とお話が続いていきます。  どうぶつたちの優しさと気遣いが思わぬ展開…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more