『憑物語』(西尾維新 /講談社) :感想

 『化物語』シリーズも遂に最終章突入。


 卒業、進学を前にいろいろなことを整理しようとしていた阿良々木暦に起こった突然の変異。


 更なる吸血鬼化を止める手段は、吸血鬼としての力を使わないこと。


 ・・・・・・ってことはすなわち、吸血鬼の力を使わずには済ませられない大事件が起きますよフラグが立つ展開(笑)。

 

 卒業・進学という節目を迎えるにあたり、西尾維新チックに言えば、物語が凄惨に精算して清算される感があります。

 


 さてさて本巻に登場した新キャラは、手折正弦。

 まごうことなき、オッサン。

 ここでオッサンが出るか・・・・・・西尾は昔からオッサンに厳しいからなあ。オッサンというだけで死亡フラグを心配してしまいます(笑)。


 で、名前ですが、影縫余弦、斧乃木余接とくれば、正弦はきますよね。

 そうすると、次巻では正接という人形が出てくる?


 でも、最終巻一歩手前で新キャラ増やすか? うーん、でも西尾ならやりかねない…と思いつつ。



 ラスボスは忍野扇だと露骨に表記しているので、360度ひねくれてやっぱり扇がラスボスと予想(笑)。

 実はメメだったりする?



 ところで、本巻前半の月火との掛け合いというか入浴はあそこまで長々と必要ですかねえ。

 いやもちろん、ストーリーにおける必要性以上のニーズがあることはわかりますし(売上が伸びること間違いなし)、火燐のハミガキがあった以上、月火にもそういうのが必要(?)なのはわかります。

 わたしも好きですよ、間違いなく(笑)。

 ただ何というか、会話劇がメインなのは確かにいつも通りではありますが・・・・・・ストーリーの方も分厚くして欲しかったなあと。


 人気故に、引き伸ばされているのかなあとか邪推してみたり。


 いや単に、お風呂のシーンを書きたかっただけか(笑)?





 売れに売れた人気シリーズもあと2巻。


 もうこれでシリーズも終わるんだなあ、という感慨と、本作は最終章のプロローグに過ぎんなこれは中途半端だわ感が入り混じりつつ。


 次巻では、忍野扇が遂に表舞台に出てくるのでしょう。



 吸血鬼化が止まらない暦と、忍の関係がどうなるのかが興味深いですね。

 早く続きが出ないかなあ。




憑物語
講談社
西尾 維新


Amazonアソシエイト by 憑物語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 43

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック