『本屋さんで待ち合わせ』(三浦 しをん /大和書房) :感想

 本書は三浦しをん氏の「書評集」ですが、本を題材にしたエッセイ、って言った方が正確かもしれませんね。

 堅苦しい書評じゃなくて軽いノリなので気楽に読めます。



さてさて。


 自分の好きな本について「好きだー!」って勢いで書かれていると嬉しくなりますが、好きなポイントが違うのがまたオモシロくもありますね。


 例えば、先日私は、中島敦の『山月記』について書きましたが(http://kemochime.at.webry.info/201210/article_22.html)、本書でも取り上げられていました。

 
 しかし、感じ方がまるで違う!


 高校時代に『山月記』で笑い転げた、というのはたまげました。


 自由闊達な感性を感じます。(単に、箸が転がるだけでもおかしい年頃だっただけ?!)

 でも繊細に読み込んでいってるんですよ。

 なるほどなあ、さすがだなあとも思いました。
 (しをん氏は感心されることを狙って書いているわけではないと思いますが。)



しかしほんと本が好きだなこの人。


 取り上げられている本は、私にはシブいとこ突いてるなーって感じるものばかりです。

 100冊以上はありますが、いわゆる昨今のベストセラーは載ってませんので、掘り出し物に出逢えるかも的な感覚で読み進めました。



 選書はバラエティーに富みまくりです。

 私自身、自分はジャンル不問な雑食だと思っていたのですが、しをん氏は雑食で強食で深食でした。



 新しい本への出逢いが期待できる一冊だと思いますね。

 オススメ本が自分にとってオモシロいかはわかりませんが、まあ、それもまた読書の一つの醍醐味ですし。


 本のガイドブックというだけではなくて、しをん氏を構成するものの一部を知ることができた一冊でもあったと思います。






本屋さんで待ち合わせ
大和書房
三浦 しをん


Amazonアソシエイト by 本屋さんで待ち合わせ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 84

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年11月29日 23:22
三浦しをんのエッセイは、文庫化されているものはほとんど読んでます。おもしろいですよね。ホント抱腹絶倒♪
書評も入ってるとなれば、これも『買い』ですね
2012年11月30日 00:28
キーブーさん、こんばんは。
コメントいただきましてありがとうございます。

本書は書評エッセイなので、いつもよりはちょっとカタめですよ~。いろんな本があって楽しいです。

この記事へのトラックバック