『紫のクオリア』(うえお 久光/電撃文庫) :感想

 人間が全てロボットに見える少女、毬井ゆかり。

 彼女の紫色の瞳が持つ力は、彼女が日常にとどまることを許さない。

 ゆかりの親友、波濤マナブは動く。

 全ては、ゆかりのために-------

……的な展開です。



 発想が面白いSFストーリーでした。


 人間は何でできているのか。

 まさに今、我々が生きている世界とはいったい何なのか。



 量子力学やら、コペンハーゲン解釈やら小難しい理論も散りばめつつ、哲学的な匂いも漂わせています。

 小難しいところの説明はうまく(?)流していたと思いますね。

 むやみに読者を理屈に引っ張り込みません。



 終わり方は私個人の好みとはちと違いましたが、ライトノベルの王道的なエンドで安定の結末になっていたと思います。


 前半は結構展開に引き込まれましたねえ。

 終盤はもっとチャレンジングでもよかったかもなあとか勝手に思ったりしてますが、かなり楽しめた一冊でした。




紫色のクオリア (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
うえお 久光


Amazonアソシエイト by 紫色のクオリア (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 54

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年11月27日 23:14
本は読んでないのでわかりませんが。。。(*´∇`*)

こういうのって舞台などでやったら楽しいかも~~

なんてねっ あじ丼
2012年11月27日 23:31
紫陽花さん、こんばんは。
またまたコメントいただきましてありがとうございます!

なるほど舞台ですか~。
脚本を考えてみるのもおもしろいかも?!

この記事へのトラックバック