『フリーター、家を買う』(有川 浩 /幻冬舎) :感想

 新卒で入った会社をすぐに辞めてしまった若者に対して世間の風はキビしい・・・・・・最初は怠惰な日々を送っていた誠治が、母の病をきっかけとして、遂に!?


・・・・・・という感じの展開。


最初は重たいんですよ~。

全くうまく行かない就職活動、母のうつ病、世間体ばかり気にするプライドの高い父との確執。

崩壊する寸前の一家です。


前半の重たいリアルな感じから一転して、後半に入ると展開が速い速い。



フリーターから正社員にクラスチェンジした誠治。

やる気になった誠治の目覚めとともに、一気にテンポアップします。



怠惰な男が突如目覚めて、デキる男にクラスチェンジ。


このありえなさが、ある意味爽快です。これぞ有川浩。


恋愛要素は必要なのかなあとも思いましたが、やはり入れてくるのが有川浩。


少なくともバッドエンドにはしないのが有川浩。


安定のお約束展開です。



重たくドロっとした作品を読んだ後なんかだと、有川分を補給したくなります。

不況とか就職難とか、現在は暗い時代になってしまっていますが、読むとちょっと明るくなれる本だと思います。






フリーター、家を買う。
幻冬舎
有川 浩


Amazonアソシエイト by フリーター、家を買う。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 47

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック