『キケン』(有川 浩 /新潮社) :感想

成南電気工学大学の機械制御研究部-------略して、「キケン」。

「キケン」の仲間たちと過ごす大学生活の日々はとても輝いていて。


「キケン」のエピソードはさまざま。

ハチャメチャな先輩と個性的な同級生たち。

学生時代のうまくいかない恋愛話や部活ネタは盛り上がりますが、やはり学祭が最大の見せ場でしょう。

「キケン」の頃の思い出話を妻に聞かせるという形態になっているのですが、これが最後のエピソードに繋がってきます。



有川氏も書いていましたが、男だけの世界だからこそ生まれる雰囲気があるというのはよくわかります。

私自身も、自分の学生時代の話をしたくなりました!!!

昔が懐かしくなる、おっさんキラーの一冊だと思います。

でも逆に、おっさんじゃないと刺さらないかも??


高校生が読んでもわからんだろなー、この感覚。

おっさんにしかわからんかもしれん。



有川定番の甘テイストである新婚夫婦の会話は正直いらない感じがありますが、それは私がおっさんだからであって、若い人にはこういうのがある方がプラスなのでしょうかねえ。

私も10歳若かったら、甘甘もプラス評価だったかも(笑)。



会話は定番の有川調ですが、男だけの世界にしてはちょっと言葉が汚くないというか、何となく品を感じるんですよね。何となく。みんな育ちがいいのかも。

有川浩の読者のメインターゲットは若い女性でしょうから、ちょっと下品さを減じさせているのかな。

でも若い女性には刺さらんですよねえ、この本は。(実は刺さるのかな??)



ラストシーンは、まさにおっさんキラーです。やられました、私。

見開きページにやられました。

ベタですがやられました。


30代以降にオススメの作品かなあと思います。




キケン
新潮社
有川 浩


Amazonアソシエイト by キケン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2012年08月01日 04:19
おばさんだとどうなんでしょうねぇ。
わかるでしょうかねぇ。笑
2012年08月01日 23:17
黎明さん、こんばんは。
コメントいただきましてありがとうございます。

男性でも女性でもわかるはずです(笑)。
青春に年齢は関係ないはず、です。たぶん。

この記事へのトラックバック