『東野圭吾公式ガイド 読者1万人が選んだ 東野作品人気ランキング発表』 (講談社文庫)

 東野圭吾ファンのための公式ガイド&読者人気ランキング本。

 東野氏による全著作解説や、加賀恭一郎と湯川学の特集もついています。



 東野氏自身も、今では湯川は福山雅治さんをイメージして書いているそうです。

 映像の力はやはりすごいですねえ。


さてさて、ランキングですが……。

 上位には最近の作品が多くランクインしていました。

 あと、映像化された作品も。

 人気があるから映像化されたのか、映像化されたからランキングが高いのかはよくわかりませんが。


 東野氏としては、2011年に出した3作品は自信作なので、上位ランクインは嬉しいそうです。

 1位と2位だけ書きますと……


 さあ、1位はどちらだと思います(笑)?





 『容疑者xの献身』!!




 おおー、そっちでしたか。

 直木賞その他いろいろ受賞作だけあってさすがに強い!


 東野氏としても、こういうランキングはいつも「アレ」がトップなので感慨深いようです。

 現在という時代がアレよりもこういうドラマを求めているということでしょうか。



さて、アレとは何かですが……(笑)、





『白夜行』!!



 東野氏としては、未だに支持してもらえるのは嬉しいようですが、その反面、これを超えるモノを書けていないということにもなるので悔しくもあるようです。



 投票した読者の思い入れコメントは、上位ランク作品かどうかに限らず、どれも熱い!

 自分の好きな作品のランキングが何位だったかというより、自分の好きな作品について、自分の思いと同じ読者コメントがあると嬉しくて楽しいです。

 辛口の批評もあるとなお嬉しいですが、本書はその性質上、マイナスコメントはないんですよね。



 全著作が載っているので、未読を探すのにもちょうどよかったです。

 まだまだ読んでいない作品が多くあるので、楽しみも増えました。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 82

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年03月18日 18:45
わ~、これ絶対読んでみます!
最近、続けざまに東野圭吾を読んでます。
ちょっとはまってるかも。
私は"百夜行”が好きかな?
あんなに厚い本なのに私にしてはすぐ読めました。
でもドラマを先に見てたのでどうしても
ドラマに出ていた俳優の顔が浮かんで。
加賀恭一郎も阿部寛の顔しか浮かびません(^^;)
2012年03月24日 11:57
まっちょさん、こんにちは。
コメントいただきましてありがとうございます。
お返事遅くて失礼いたしました。

白夜行人気の高さは半端ないですねえ。
私も続きが気になってページを繰るスピードがあがりまくりでした。
映像の力はすごいですよねえ。作者さえ捕らえてしまうのですからねえ。

この記事へのトラックバック