『草原の風 下』(宮城谷 昌光 /中央公論新社) :感想

 劉秀が河北を制してから、皇帝になるまでが描かれた最終巻。

 部下への信頼、民への愛情。平時も戦火の中も知略を巡らせ、勇を奮い、情味をもって捌いていく。

 まさに仁を体現し、貫いた劉秀。

 こんな人に政を治めてもらいたい、そう強く思ってしまいました。



------ 疾風にして勁草を知る。

 疾風が吹いて、はじめてどの草が勁(つよ)いかがわかる。


 困難に遭ってはじめて人の価値がわかる、とも言いかえることができる劉秀の言葉。


 劉秀の人物評や生き方は、王霸とのエピソードに出てきたこの言葉に強く表れているのではないでしょうか。
(本書のタイトルも、劉秀が中原を風のように駆け抜けて行ったことと、この言葉の含蓄をかけたのではないでしょうか?)



 皇帝になってからの話はドラマ性がないからでしょうが、アッサリしています。

 宮城谷本はいつもそんな感じ。まあ、彼に限らず、みんなそうなのかも。

 史実が残っているから創作を入れづらいからなのでしょうしねえ。

 まあ、読者としても延々と高いテンションを続けるのは疲れてしまいますから、即位してからの話はあっさり目で幕引きというのが潔いのかもしれませんね。



 仁君であり名君が歩んできた「王道」のストーリーもこれで完結。

 読後は満足感と、私が成し遂げた訳じゃないけど、何か達成感のようなものが残りました~。



○ リンク

『草原の風 上』  http://kemochime.at.webry.info/201111/article_9.html

『草原の風 中』  http://kemochime.at.webry.info/201112/article_21.html






草原の風 - (下)
中央公論新社
宮城谷 昌光


Amazonアソシエイト by 草原の風 - (下) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 66

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年02月13日 21:34
これ、たしか読売新聞の小説欄に掲載されていたものですよね。気が向いたときに読んでました(笑)
おもしろそうですね。手が空いたら、通して読んでみようかな♪
2012年02月15日 20:59
キーブーさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
お返事遅れまして失礼いたしました。
はい、読売連載でした。うちも読売なのですが、私は新聞では読んでいませんでした(笑)。一気に読みたい派なので・・・。

この記事へのトラックバック