『銀色の絆』(雫井脩介 /PHP研究所) :感想

 藤里小織が田舎の公立大学に入学して少し過ぎた頃、できたばかりの友人、千央美に昔の思い出を話す体でストーリーが進みます。


 フィギュアスケートの選手として、オリンピックに出たような選手たちと共に練習してきた小織。

 過酷な世界です。

 選手としても過酷ですが、親も相当過酷。

 ウワサには聞いてましたが、その通りの世界が……。


 親子愛の物語であり、友情の物語です。


 フィギュア選手としての日々の話はちょっと長いですが、それもラストの展開に繋げる為の助走なのでしょう。

 積み重ねた日々の重さ、大きさが読者である私にものしかかっていたからこそ、じわっとした感動を覚えたのかも。



 見た目は華々しい世界ですが、本作のストーリーは華々しいものではありません。

 田舎のボロアパートでの昔語りですしね(笑)。

 もちろん、そういう舞台設定だからじわっとくるのでしょうが。


 
 浪人してバイトしてイナカの公立大学に受かって、ボロアパートで語られる昔話……というギャップがまたいいですね、雰囲気が出て。

 華々しいサクセスストーリーではないけれど、幸せだったし、これからもきっと幸せ、ってことを感じさせるお話でした。



銀色の絆
PHP研究所
雫井 脩介


Amazonアソシエイト by 銀色の絆 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 82

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

正浩
2012年09月24日 06:52
スポーツを小説に仕立てるのはさすが。

スポーツって意外にお金かかると思ってますけど、
そこも含めて切り込んだ作品ですね。
なんか、また読みたくなってきました。図書館行ってこよう。

最近読んだ「途中の一歩 上・下」は結構量が多いですが、
さらりと読み切れました。
結構面白かったですし、これはオススメです。
雫井さんは代表作と言えそうな物がいくつもあると思いますが、
ネットで他の本も探していたら、雫井さんを解析?している
サイトがあって、ちょっと驚きましたよ。
http://www.birthday-energy.co.jp/

「発想も大胆で、素材を見つけて加工するのが得意」
だったり
最近は「恋愛や家族物にまで作風を拡げた。」
とか。
雫井さんにはテンポの良いのを期待していたりします、個人的に。
2012年09月25日 22:57
正浩さん、こんばんは。
ご訪問&コメントいただきましてありがとうございます。

雫井さんサイトのご紹介もありがとうございます!
さっそくいってまいりました。

『途中の一歩』は雫井さんらしくなくて驚きでしたが(笑)、わたしも一気読みいたしました!!


華麗なスポーツの裏舞台では、泥臭かったりとがったりしてる戦いがあるし、金策の辛さだってあるわけで、それも全部ひっくるめて競技なんですよね。おっしゃるとおり、そのあたりもきちんと描いているところが私も高評価です。

この記事へのトラックバック