『このミステリーがすごい!2012年版』(宝島社) :感想

 いわゆるランキング本ですが、上位の作家インタビューに加え、60名の作家自身が教える「私の隠し玉」と題する新作情報とB級グルメエッセイも載っていますので、ファンとしても楽しめるところも結構好きです。
 
 何だかんだ言って毎年読んでいるのですが・・・・・・まあ、500円という絶妙な値段設定も大きいか?600円なら買ってないかも(笑)。

 立ち読みで済まされそうなのがランキング本の宿命ですが、何とか買ってもらおうという気概を感じましたよ~。


ランキングをそのまま載せるのも無粋なので、トップ10を作家名五十音順で(笑)。


 『絆回廊 新宿鮫X』(大沢在昌 /光文社)

 『心に雹の降りしきる』(香納諒一 /双葉社)

 『警官の条件』(佐々木譲 /新潮社)

 『ジェノサイド』(高野和明 /角川書店)

 『機龍警察自爆条項』(月村了衛 /早川書房)

 『消失グラデーション』(長沢樹 /角川書店)

 『ユリゴコロ』(沼田まほかる /双葉社)

 『メルカトルかく語りき』(麻耶雄嵩 /講談社ノベルス)

 『開かせていただき光栄です』(皆川博子 /早川書房)

 『折れた竜骨』(米澤穂信 /東京創元社)


……となっています。



 別の雑誌などでのランキングと似通っていますねえ。

 何でもそうなんですが、ランキングを見ると、ついついこれに隠された裏の狙いとかを勝手に深読みしてしまいます(笑)。

 あ、考えても何もわからないんですけどね。


 他にも、「私のBEST6」として、編集者、書店員、評論家、読書サークルなどなどかなりの数の人がつけたランキングと書評があります。

 個人的にはこっちの方が興味深かったりしますね。


 後ろの方には、海堂尊氏ら四作家の書き下ろし短編もあるのも嬉しいです。

 よく知らなかった作家との出会いは楽しいもんですねえ。

 しかしまあ、海堂氏は「このミス」大賞からデビューして相当な売れっ子になりましたね~。



 レビューやインタビューを読んでいると、自分がその作品を読んだときには気づかなかった発見があったりして、また読んでみようという気にさせられました。

 幸い、ここに載っている本は昨年発刊なので、積み上がった本の中からの捜索も容易だし(笑)。たぶん上の方にあるはず・・・。


 あ、表紙の裏のネコ四コマ漫画にも癒されました。



 ちょっとした気分転換のために読むのにちょうどいい本だと思います!





このミステリーがすごい! 2012年版
宝島社


Amazonアソシエイト by このミステリーがすごい! 2012年版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 47

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年01月15日 11:11
この本は、2年に一度ほどの割合で購入します。
今回は、立ち読みで済ませました。
綾辻行人「奇面館の殺人」の情報を得て、満足!
早速、買いました。
久しぶりの館シリーズ、これから読みます。
2012年01月15日 21:25
かわいさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
『奇面館の殺人』は私も買いました!
ところで、かわいさんからご紹介いただいた石持浅海さんの作品は新作出るたびに読んでいます。
今回『彼女が追ってくる』は、『扉は~』の碓氷優佳のシリーズ3作目のようです。まずそちらを読んでから『奇面館~』を読もうかなと思います~。
2012年01月17日 01:03
うっ!
石持浅海…見たのですが、資金不足で躊躇してしまいました!
次回は、買います!
2012年01月18日 22:41
かわいさん、こんばんは。
コメントいただきましてありがとうございます。
私も資金が底を尽きております(笑)。
衝動買いをしたくても財布に入っていません~。

この記事へのトラックバック