『緑の毒』(桐野夏生 /角川書店) :感想

 人間の邪心と闇とドロドロした部分を描いた作品。うん、桐野氏っぽい本でした。


 川辺康之、39歳。

 開業医。

 趣味はヴィンテージスニーカー集め。

 連続レイプ魔。



 もう始まりから破滅しか見えません。

 その鬼畜ぶりには、こいつはブッ殺されるしかないという思いで溢れます。

 医師としても腐ってるし・・・・・・。

 どのように川辺が破滅してくれるのか、そこに興味が集まってしまいました。



 なぜ川辺は凶行に及んだのか。

 
 自分を取り巻く人間関係に纏わり付かれ、医師としての序列にコンプレックスを感じ、暗い思いに苛まれるわけですが、だからってそんなことをやっていいわけない!


 被害者の女性たちによる復讐が、できるだけ残酷に果たされるように願ってしまいました。

 川辺の不安定でドス黒い心を描くことで、読者の奥底に溜まった澱を浮かび上がらせようという意図もあるのでしょうか・・・。




 勤務医の妻。

 妻の愛人。

 元共同経営者の旧友。

 クリニックの看護師たち。


 川辺以外の登場人物が善人ばかりというわけではなくて、みんな黒いモノをどこかに持っているんですよ。

 人間という存在をいろいろ考えてしまいましたねえ。





 桐野氏らしい作品ではありますが、ドロっとしているはずの桐野毒が思ったよりサラっとしている感じでした。

 もっとドロドロネトネトくるかと思いましたが、終盤からはサクっと進み、スパっと終わりました。


 前半に比べて終盤がアッサリしすぎのような気も・・・・・・。

 題材が題材だけに爽快さは全くないですが、キチンと(?)川辺は破滅するのでそこだけは溜飲を下げられます。




 読後の余韻を感じるタイプの作品ではないですが(そりゃそうだ)、医療とは、幸せとは、人の気持ちとは、みたいなこともいろいろ考えさせられました。

 その意味では余韻があるし、やはりインパクトがあるということなのかもしれませんね。




緑の毒
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-08-31
桐野 夏生


Amazonアソシエイト by 緑の毒 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック