『暴力団』(溝口敦 /新潮新書) :感想

 暴力団を美化せず、ことさらに意地悪にも書かず、客観的に素直に書いたつもりという本書。
 
 とりわけ怖いものみたさの読者は大歓迎、とのことで、私も怖いもの見たさで読んでみました(笑)。



 暴力団とは何か、という定義のような話から始まり・・・

 どのように稼いでいるのか?

 人間関係はどうなっているのか?

 海外のマフィアとの違いは?

 警察とのつながりはとは?

 代替勢力「半グレ集団」とは?

 出会ってしまったらどうしたらよいか?
 
・・・・・・という流れで説明されています。



 この本が最近売れているというのは、世間一般として暴力団の存在はやはり気になるからなのでしょうかねえ。
 (現役の組員も読んだりするのでしょうか?!)


 
 昨今、シノギが相当苦しくなったという暴力団。

 暴対法や暴力団排除条例の登場が暴力団に与えたインパクトは相当に大きいのだと言うこともよくわかりました。


 企業でも、反社会的勢力への対応は必須とされてきていますからねえ。

 引くに引けない現場の担当者はまさに命がけの対応をすることになっているわけですが・・・・・・こういう一つ一つの積み重ねで企業による利益供与が減ってきているということなのでしょうかねえ。



 印象深かったのは、元暴力団幹部のコメントとして紹介されていた言葉です。


 「政治家にはよい政治家もいるし、悪い政治家もいる。商売人にもよい商売人と悪い商売人、両方がいる。警察官にもよい警察官と悪い警察官がいる。しかし暴力団だけは悪い暴力団だけで、よい暴力団はいません。」


 この意見が真実なのかどうかはわかりませんが、筆者も書いていましたが興味深い意見だと思います。



 また、市川海老蔵氏殴打事件で有名になった(?)関東連合というのはどういう集団なのかというのもちょっとわかりました。

 半グレ集団・・・・・・そういう時代なのでしょうかねえ。



 暴力団のあらかたについては本書を読むことで理解できるに違いない、との筆者前書きでしたが、本当にわかりやすかったと思います。

 マニア(?)には物足りないかもしれませんが、コンパクトにまとまっていますし、ひととおりの概要を知りたい人にはちょうどよいと思います。


 ただ・・・・・・やはり怖いことには変わりないですねえ・・・。

 作者は以前、背中を指されたことがあるそうですよ・・・(怖)。




暴力団 (新潮新書)
新潮社
溝口敦


Amazonアソシエイト by 暴力団 (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年11月21日 21:20
これ、興味深いですねえ(^^ゞ
「いい暴力団はいない」ホント、そうですよね。
映画やドラマではちょっと美化されすぎているきらいがあるかと。。。
2011年11月21日 23:51
キーブーさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

なかなか面白い本でしたよ。
みんながみんな悪い人ではないのかもしれませんが・・・・・・いい人ばかりではなさそうです。

この記事へのトラックバック