『塩野七生『ローマ人の物語』スペシャル・ガイドブック』 (新潮文庫) :感想

 ついに文庫化された本書。待ってました~。
 建築、彫刻、絵画とともに、『ローマ人の物語』をダイジェストで辿る一冊です。


 本編未読でも、十分楽しめると思いますが、一度読んだ後だともっと楽しめます。

 ああ、アイツはこんな顔してたのか~とか(笑)。

 
 オールカラーなので、鮮やかにローマ世界に浸ることができます。


 遺跡の写真を眺めながら当時の社会に思いを馳せていたら……そのまま寝てしまいました(笑)。

 まあそれも幸せなひと時ですかね。


 そして、巻末の塩野氏へのインタビュー。

 どのようにして『ローマ人の物語』を書き上げたのか、『ローマ人の物語』のみを書いた15年間をお話されています。



 生半可ではない研究量。

 無数の実地フィールドワーク。


 ローマに住んでいたからこそ書けたというのはなるほどと思いました。

 確かに、日本にいたら資料は集められても、思い立ったときに実地を飛び回ることなんてできないですし、それにあの文章は、常にローマの匂いを感じながらだからではこそのものだと思うんです。

 私としても、ローマで書かれていることを知っているからこそ、より一層世界に浸れるというところもありました。


 何度読んでも面白いローマ人の物語。一冊一冊をじっくり読むのが楽しいです。

 でも、ローマ史の流れを一気に感じたいときに、単行本で15巻、文庫本にすると43巻というのを一気読みするにはちとツラい。

 そんなときにはこの一冊。

 短時間で全体をざっと楽しめるという意味でも有意義な一冊だと思います。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック