『せんろはつづく どこまで続く』(鈴木まもる 文・絵 /金の星社) :感想

 線路をつないでいって、いろいろな列車に出会って・・・つないでつないで、進もう進もう進んじゃおう!


 列車に乗って楽しそうに遊ぶ子供たちの絵を見て、うちの子供も楽しそうに読んでいました。

 道に終わりはなく、どんどん先に繋がっていく------なんか未来を、子供たちの広がる未来を感じさせてくれます。


 また、どんどん繋いでいくのを見ると列車遊びをやりたくなるようで・・・早速、娘は「きかんしゃトーマス」の機関車たちをつなぎ始めました(笑)。あわせてプラレールの新幹線も取り出していました。

 お話の最後に操車場のターンテーブルに戻ってくるのが、何となく機関車トーマスを連想させたのかもしれませんね。



 字が読めなくても、絵で何をしているのかわかるのがいいですよね、絵本って。

 読み聞かせるときに、表情を出して抑揚をつけて読むと、娘が真似してそれっぽく読み出すのが親としても面白かったりして。

 放っておいたら、いろんな話(娘の即興自作列車話)をつないでつないでずっとループしていました(笑)。

 書いてあることと全然違うことを言っているのですが、楽しそうに本をめくりながら話しているのが親として嬉しくもあり。

 咳きこむまで続きました(笑)。

 本を読む(っぽいことをする)ことに夢中になるきっかけを作ってくれた絵本でした~。



 これまで、このシリーズの文は奥様の竹下文子さんが書かれていたと思うのですが、今作は鈴木さんが書かれたようで。

 だからなのでしょうか、ちょっと雰囲気が違います。

 子供にもウケていたし、全体的には大満足なのですが、個人的には、「つなげられる」の趣旨を「つなげる」と表現するのは語感にちょっと違和感を覚えました。
 (まあ、子供にとっては「つなげられる」って言いづらいとは思いますが。)


 
 親子で楽しめる絵本だったと思います。特に、列車好きな子のツボは刺激しまくりだと思いますねえ。




せんろはつづく どこまでつづく
金の星社
鈴木 まもる

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by せんろはつづく どこまでつづく の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 40

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2011年10月17日 23:04
こんばんは!!

「線路」「列車」ですか!!
先日、数年振りに新幹線に乗りましたよ(笑)
普段は車ばっかりなので、改めてスピードの
速さと利便性に驚かされました。
2011年10月18日 00:17
びぶさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

新幹線は大好きです。日本人の叡智の結晶です!
正確性とスピードにはシビれてしまいます!
・・・新幹線の話をすると止まらなくなります(笑)。
名古屋のリニア館にも行ってきましたよ~。

この記事へのトラックバック