『囮物語』(西尾維新 /講談社) :感想

 「化物語」シリーズ第10巻の本作は、阿良々木暦に思いを寄せる少女、千石撫子の物語。


 ストーリー的には『なでこスネイク』の話からきちんと繋がっています。

 また、撫子の可愛らしさを最大限まで引き出していたのではないでしょうか。


 撫子の持つ醜さと弱さ。
 
 これも「可愛い」撫子の「可愛らしさ」を引き立ててしまっています。

 ウジウジしている撫子の一人称で語られるので、初めの頃は、作者の狙い通り?イラっときます。
 (あ、もちろんそんな撫子が可愛いのですが。)


 そして、撫子(と私)が鬱屈としていくなか、溜め込まれていた思いが、弾ける。

 撫子に感じていた危うさは、やはり危ういままであることには変わりはないのですが、性質が変わりましたね。

 ただ、本質は変わっていないのでしょう。


 一途な思いは一途なママ。

 可愛いくて可愛らしくて可愛いくて、恐ろしい。




 しかしまあ、わたくし的には予想外も予想外の展開です。

 これまでの撫子の話は全部ここに至るための前振りだったでしょうか?!


 そして物語の盛り上がりはまさにクライマックス!

 「ラスボス」と呼ばれていた撫子が、まさか、こんな「ラスボス」に……ねえ?


 本巻に比べるとセカンドシーズンの各巻は、どっちかというとイイ話を淡々と語ってきただけのように感じてしまいましたが・・・・・・

 わざとだな?
 
 西尾維新は狙ってたな?

 落差を付けてセカンドシーズンクライマックスを大いに盛り上げるために。

 物語後半はスピード感も倍増で、どうしようもなくなった撫子の思いが、ラストであり冒頭でもあるシーンへ向けて駆り立てます。


 うわぁ、そして本巻で決着はつかないのか!

 まさに蛇の生殺し状態(笑)。



 ところで・・・・・相変わらず、暦も忍もかっこよすぎますね。

 そして戦場ヶ原ひたぎの恐ろしいまでの深い愛。

 さてさてこの物語はどのような結末を迎えるのか。


 時系列的には、続きは「物語」シリーズセカンドシーズン最終話で語られるようですが、12月が楽しみになりました。

 
 まずは先日発売された第11巻、『鬼物語』を楽しんでからですね~。


○ 「化物語」シリーズ 第2シーズン

第6巻
『猫物語・黒』  つばさファミリー
http://kemochime.at.webry.info/201012/article_28.html

第7巻
『猫物語・白』  つばさタイガー
http://kemochime.at.webry.info/201101/article_5.html

第8巻
『傾物語』  まよいキョンシー
http://kemochime.at.webry.info/201104/article_5.html

第9巻
『花物語』  するがデビル
http://kemochime.at.webry.info/201107/article_9.html

第11巻
『鬼物語』  しのぶタイム
http://kemochime.at.webry.info/201201/article_17.html

第12巻
『恋物語』  ひたぎエンド
http://kemochime.at.webry.info/201203/article_3.html



囮物語 (講談社BOX)
講談社
西尾 維新


Amazonアソシエイト by 囮物語 (講談社BOX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年10月31日 20:19
俺もまさか本物のラスボスになるとは思いませんでした。あんなに可愛いなでこが。まあラスボスでも可愛いんでしょうけど

当時、残りのページがなくなるにつれて「どーやって終わらすんだろう」って思ってましたけどまさか終わらないなんて想いませんでした(笑

話をぶっ飛ばします。相互リンクお願いします。
「ブック感想ブログ」
url:http://89dosun.anime-life.com/
あと僕のブログの悪い点を教えて欲しいです。ブログ名がダサいとか、ブログ名がダサいとか、内容が薄いとか、ゴチャゴチャしてるとか
ほんとにお願いします。重ね重ねすみません
よろしくお願いします
2011年10月31日 23:56
89dosunさん、こんばんは。
ご訪問&コメントをいただきましてありがとうございました。
やったこと無いので悪戦苦闘(簡単なことなのでしょうが・・・)してしまいましたが、何とかリンクが貼れたようです。ご確認ください。

この記事へのトラックバック