『日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方』(山本敏行 /ソフトバンク) :感想

「会社に電話がない! 顧客に会わない! 10連休が年4回! 全社員にアイフォーン(iPhone)を支給している! プレイステーションで取引先とテレビ会議をしている!」



 利益ではなく社員第一を貫き、打ち出された様々な施策。

 そして、社員満足が顧客満足に繋がる好循環。

 著者は、「日本でいちばん社員満足度が高い会社」に選ばれた、EC studio代表取締役の山本敏行氏です。



 生産性を上げてコストを下げる、なんて、当たり前のお題目ですが、実現するのは非常に困難なこと。

 
 新興のIT企業ならではの施策が多いようにも思いましたが、IT業界に限らず使えるアイデアもかなりありますし、図体のデカい大企業だってできることもありました。

 
 アイデアもそうですが、何よりも社長の実行力が素晴らしい。

 アイデア自体は私でも思い付きそうなこともあるんですよ。
 
 でも、ホントにやるか?!ってところがスゴいですわ。


 フットワークの軽さは中小企業の強み。

 そこをキチンと生かして、かつ結果を出しているというのがお見事。



 意地の悪い見方ではなしに、今後の5年、10年のスパンでも結果を出し続けていたらホントにスゴいと思います。

 これからもチェックしてみようと思わせる会社ですね。

……って、そう思わせるのもメディア戦略だそうで。
 
 本書を発行してそこそこ売れさせている時点でかなりの広告宣伝ですよねえ。


 プライベートでも使用可能な「アイフォーン支給制度」が社員に相当評判がいいようですが、私は、会社としての活用の仕方よりも、移動中の細切れの時間を有効活用してもらえるなら1ヶ月6000円の投資は安いという考え方や決断力に感銘しました。


 6000円を給与で支給されたら・・・税金等が掛かって実額メリットは薄まるなあ、とかセコいこと考えてしまいましたが、そういうせせこましい人間には思いつかない発想ですよね(笑)。



 やっぱり企業は経営者次第です。

 私は経営者ではないですが、発想と実行力は参考になりました。




日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方
ソフトバンククリエイティブ
山本 敏行


Amazonアソシエイト by 日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 66

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年08月29日 23:53
適正な組織人数で適正なサービスを提供する、、、そのためには手段は合理的で、「実行」する。。。実はかなり常識的な事なんですね。でも、私はお客様との対話型の人間なので、、、業界が違うからなのかなあ、、、と思ってしまいました。難しいところ、、、ですよね。
2011年08月30日 08:07
この本、タイトルは聞いた事があったんですが、なんとなく普通のビジネス書かと思ってスルーしていました。
実際はいろいろ問題もあるんだろうけど、こんな会社に入ったら楽しいだろうなって、やっぱり思いますね~。(@o@)
2011年08月30日 20:24
こんばんは!!

中々、面白そうな本ですね!!
読んで再就職の役に立てたいと思います(笑)
2011年08月30日 22:37
たかじいさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

私も、業界が違うのかなあ、というのは感じます。
いろんな会社があるよなあと思いつつ、ナルホドと思うところは参考にしてみようかなと思っています。
カタイ仕事をしていると、頭もカタクなってきちゃうので、適度な刺激が結構必要なんですよねえ。
2011年08月30日 22:39
クローバーさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ビジネス書っぽいのですが、アクティブな話が多いので、あまり説教くさくないです。
いろんな会社があるなあと素直に楽しめました。
おっしゃるとおり、楽しいだけじゃなくて、いろいろ問題もありそうですよね。
でも楽しそうなんですよね(笑)。
2011年08月30日 22:42
びぶさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
面白い会社だなあとは思いつつ、世の中にはあまり存在しなさそうだなあと思ってもみたり。

わたくし的には、楽しく働いていければ一番いいなあと思っているのですが、楽しくは無いとしても辛くはないので贅沢はいえんなという日々です。
まあ、働くってのは大変ですよね・・・どんな会社でも。
2011年08月31日 12:37
こんにちは
ご無沙汰しております。

面白そうな本ですね。
ちょっと羨ましいなって思ってしまいました。
2011年08月31日 23:44
まめたろうさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

楽しく仕事ができるのは羨ましいです。
まあ、今の職場に不満はないんですけど、ついつい隣の芝は青く見えてしまいます(笑)。

この記事へのトラックバック