『佰物語』(西尾維新 /講談社) :感想

 『化物語』のオリジナルドラマCDと、収録されているショートストーリーの脚本が収められている本作。

 サイドストーリー集かと思ったら、どちらかというと小ネタ集でした。

 
 文字通り約百のショートストーリーが収められた約70分のCDを聞いてみると……

 会話劇のような作品ですから、実際に掛け合いを聞いた方がイメージしやすいし、引き込まれやすいのは間違いないです。

 阿良々木君も、戦場ヶ原さんもこういう声だったのか~と感慨深くもあり。

 
 戦場ヶ原ひたぎの鋭いエグリこみとツンツンツンデレ、神原駿河の変態さ、羽川翼の真面目さと天才さ、ブラック羽川の滑舌のよさ(さすがプロ声優)、八九寺真宵のよき相方ぶり、千石撫子の危うさ(さすがラスボス)を際立たせる内容だったと思います。

 ネタ的には、『化物語』を読んでいないとわからないものが結構ありますし、ファンでないとテンションについていけないと思います(笑)。

 また、ネタも爆笑ものが揃っているわけではなく、本編でのトークの方が面白いのは間違いないかと。
 まぁ、そりゃそうか。


 忍野忍は、タイトルコール係だったようで、ストーリーには出てきませんでした。

 老成したような普段の語り口からして、渋めの声を想定していたのですが、見た目通りの幼女のような声でこれはこれで驚きでした。


 阿良々木君は最後までよくしゃべりました(笑)。

 本編のように、惚れそうなくらいカッコいいシーンは特にありません(笑)。


 ドラマCDありきで書き起こされたものなので、脚本だけ読んでも大して面白くないかも(失礼)。

 でも、CDで聞くと面白いんですよ。声の力は偉大ですねえ。


 ニヤリとゆったり楽しめるお楽しみCDって感じでした。





オリジナルドラマCD 佰物語 (講談社BOX)
講談社
西尾 維新


Amazonアソシエイト by オリジナルドラマCD 佰物語 (講談社BOX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年09月10日 00:22
こんばんは!!

ドラマCD付ですか!!・・・と言うか、
アニメの方は見てないのですね!!
私はアニメから入ったので「アノ」声しか
想像出来ません!!(笑)
阿良々木君の喋りが聞けるのなら買って
みるかな?
2011年09月10日 11:49
びぶさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

阿良々木君はよくしゃべりますね(笑)。ボケが多くてツッコミが大変そうです。

この記事へのトラックバック