『シアター!2』(有川浩 /メディアワークス文庫) :感想

 2年以内に借金300万を劇団収益から返済しなければならない「シアターフラッグ」。2巻では、1巻ではあまり描かれなかった他のメンバーたちのエピソードが語られます。


 様々な問題が巻き起こってしまうシアターフラッグ。

 新加入した千歳を批判する荒らしの書き込み。

 運営の難しさに悩むメンバー。対立するスズと千歳。

 失踪する巧------。

 
 本巻では、スズが爆発し、千歳も爆発します。そして、牧子まで激情を弾けさせます。
 
 オトコの方は若干腰が引き気味。

 

 劇団を描く話と同じくらい、レンアイ話が多かったような・・・・・・誰と誰の話かはネタバレになるので書きませんが(笑)。
 個人的な感想としては、レンアイもいいですが、劇団を巡るアツい話をもっと読みたい感じですねえ。
 


 あとがきによれば、次の3巻で完結予定とのこと。

 シアターフラッグにとってのハッピーエンドで終わるのであろうとは信じていますが・・・人間関係もキレイに落ち着くのでしょうかねえ。

 3巻はだいぶ先になるとのことですが、今から楽しみです。


○ リンク

『シアター』 第1巻
http://kemochime.at.webry.info/201103/article_11.html



シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)
アスキーメディアワークス
2011-01-25
有川 浩


Amazonアソシエイト by シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 53

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年05月06日 18:23
劇団の人と仕事でお話しましたが、いろいろな苦労話をお聞きしました。その方がうれしさを感じるのは名前や写真が少しでも前に載るのがうれしいとのこと。本当に皆さん、いろいろな仕事をハングリーにこなされてますね。
2011年05月06日 22:44
たかじいさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
なるほど、「前に載ること」ですか・・・そうですよね、それだけ役者として認められたってことでもありますものね~。
ほんと、競争も激しい、厳しい世界ですよね・・・。
2011年05月06日 23:22
ここに来ると読みたい本が増えてしまうので困ってしまいます(笑)また、メモメモです♪
図書館が近くにあればいいんですが♪
ジーンワルツ読みました♪絶対映画も見ます!(DVDになってからかも(^^ゞ)
阪急電車に乗車中です(*^_^*)
2011年05月06日 23:26
oriverさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

『阪急電車』は友人が貸してくれるというので、ホームで入線を待っている状況です(笑)。
2011年05月07日 11:04
富山の柴田理恵さん(ワハハ本舗)が、
よく劇団の話をしてらっしゃるのを聞くと、
本当に下積み時代のご苦労は
並大抵のものではないんですよね。
だからこそあれだけの発想とか演技ができるのでしょうね。
ちなみに柴田さんは、同級会とかでもみんなの顔とか名前とか
ちゃんと覚えてらっしゃるそうです。
同郷なんです。私は小さい頃に引っ越しましたけどネ
この手のお話は、きっと涙あり面白さあり読みごたえありそうですね。
2011年05月07日 12:37
早く読みたいですね。一気に読みたいので、まだ我慢。GWは予定外の帰省があったので…。
でも、「三匹のおっさん」「キケン」「県庁おもてなし課」は立て続けに読みましたよ。「県庁…」はいつものようにすらすら~とは読めませんでしたが、面白かったです。kemochimeさんの読後感想が聞きたいですねぇ
2011年05月07日 23:37
keikoさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

劇団やってて食えるようになるのはほんの一握り以下だそうですねえ。下積み時代の大変さは半端ないですよね。

本作(第2巻)は、涙を誘うような苦労話は出てきませんし・・・「読みごたえ」系というよりは、エンタメ系でした。機会がありましたらお気軽な気持ちでどうぞ。
2011年05月07日 23:47
nicomamaさん、こんばんは。コメントありがとうございました。

nicomamaさんのお宅にはいつもたくさんの本がありますよね~。ご主人さんの蔵書はものすごそうです。

今、手元にあって未読度なのは、『塩の街』と『海の底』ですね。『県庁・・・』は近日購入予定です。
『三匹のおっさん』は図書館で借りられそうなので、借りてみようかなあと思っています。資金もそうですが、スペースが苦しいですねえ。本棚部屋がほしいですが、狭い我が家では不可能でして。

この記事へのトラックバック