『セリヌンティウスの舟』(石持浅海 / 光文社文庫) :感想

 時化の中を漂流し、九死に一生を得たダイバー6人。
 
 仲間を助けることは自分を助けること。仲間が脱落すれば自分も助からない。
 
 輪になって漂流する彼らの中に生まれた、仲間との、海との一体感。


 そこから始まった彼らの親交は海のように深いものとなった。

 そんな彼らを突然襲った美月の自殺。


 青酸カリの小瓶のキャップは閉まっていた。

 美月の自殺には協力者がいたのではないか?


 それとも-----------


・・・・・・という展開のお話です。



 物語は、仲間5人が集まって美月の死の真相を話し合う形で進んでいきます。

 仲間を疑うなんてことはできないし、美月を疑うこともできない。

 『走れメロス』のセリヌンティウスのように、メロスを、美月を信じる仲間たち。


 美月を信じれば、仲間を疑うことになる。

 仲間を信じれば、美月を疑うことになる。

 彼らは耐えがたき二律背反に悩みます。


 そして、一つ一つ、美月の死の経緯を推理・考察し、真相に少しずつ近づいていきます。

 
 彼らが出した結論は・・・・・・それは読んでのお楽しみ(笑)。

 最後の最後まで気を緩めたらいけませんよ~。



 疑いそうになる気持ちをぐっと抑えて、美月を、仲間を、苦悩しながら信じる姿はまさにセリヌンティウス。

 友情なんてレベルを超えた極限で生まれた絆ですしね・・・・・・疑うことだけは嫌だという気持ちはよくわかります。

 しかし疑わなかったら真実は明らかになりませんし・・・ジレンマですよね。



 また、大人になってから生まれた友情は、学生時代に生まれた友情とは質が違いますよね。どっちがいいとかいう意味ではなくて。

 そのあたりの違いも巧みに盛り込んでストーリーが展開していきます。
 

 
 本作は、友情の一つの最終形態を描いた作品とも言えるかな、と思いましたね~。
 
 私はこういうストーリーは結構好きです。




セリヌンティウスの舟 (光文社文庫)
光文社
石持 浅海


Amazonアソシエイト by セリヌンティウスの舟 (光文社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 48

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年05月29日 19:23
大人になってからの友情と学生時代の友情、、、確かに違いますね。よく分かります。おっしゃるとおり、どっちの友情がいいという訳ではなく、どっちも必要ですよね。
2011年05月29日 20:26
たかじいさん、こんばんは。
会社の同僚の仲の良さと、学生時代の仲間との仲の良さもまた違いますよね。会社の同僚の仲の良さと、会社の外で出来た友達との仲の良さも違いますし。
しみじみと大人になったもんだと思います(笑)。

この記事へのトラックバック