『君に届け 13巻』(椎名軽穂 / マーガレットコミックス) :感想

 最新刊がやっとうちにも回ってきました。
 しかし、初版部数117万部ってものすごいですね~。



 前巻でお互いの思いが届いてハッピーエンドとはならず、まだまだ続行というのは、これからも波乱があるから?!と勘繰ってしまうのは大人の悪いところでしょうか。



 本巻では、みんなで海に行ったり、風早君の家に遊びに行ったり、修学旅行の準備をしたり・・・・・・って、楽しい話がもりだくさん。


 本巻の見どころ?は、風早家と爽子との初めての出会い(ごあいさつ)。

 気に入られたみたいで何よりですよ。
 
 とうた曰く、「しょーたの女」「おばけみたい」(笑)。
 コドモって怖いですね~。

 風早母は外見が風早くんに似てるかな。ほんわかしたところが風早くんに受け継がれたのかも。

 風早パパは・・・・・・・・・似ているそうで(笑)。
 そうくるか、って思いました。


 爽子パパが、私は1歳の頃の爽子のことだって知ってる、って風早くんに対抗するところが何ともかわいい。
 本巻で一番共感したのがココ(笑)。



 付き合いはじめの初々しい感じ全開で、一番楽しい頃ですよなあ。

 爽子と風早はとてもイイヤツなので、妬みなんて生まれません。

 よかったねえ、って感じです。


 という、読者の視点ではなく、周りの女子なら妬んでいてもおかしくない。

 というわけで・・・・・・これは嵐の前の静けさなのでしょうか・・・・・・少女マンガ(?)ってあまり読んだことがないので、展開の仕方がよくわかりません。

 このまま、周りも含めてオールハッピーエンドになるまで進むのでしょうか。

 それとも、少年ジャンプ系みたいに、新たな強大な敵が現れて風早君あるいは爽子を誘惑しにかかるのでしょうか。


 次巻の修学旅行編(?)の展開に期待です。






君に届け 13 (マーガレットコミックス)
集英社
2011-03-11
椎名 軽穂


Amazonアソシエイト by 君に届け 13 (マーガレットコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック