『もう誘拐なんてしない』(東川篤哉 /文春文庫) :感想

 100万部突破のベストセラー、『謎解きはディナーのあとで』が本日発表された「2011年 本屋大賞」に選ばれた東川篤哉さん。
 本作は東川さんの2008年の作品です。



 北九州は門司に本拠を構える花園組は、全部で7人しかいない零細ヤクザ。
 
 組員たちも2人を除いてみんなユーモラスなキャラ。
 
 しかも、組長含め(笑)。
 
 組の任侠道は長女の皐月が支えている始末。


 そんな花園組に狂言誘拐をふっかける次女・花園絵里香とフツーの大学生・樽井翔太郎。

 偽札事件や殺人事件が絡み合って物語は思いも寄らぬ方向に向かう。

 
 さてさて絵里香たちは花園組から身代金をせしめることができるのか?!


・・・・・・という感じで物語が進むのですが、全体的にコメディタッチなので明るく読めると思いますよ。

 また、ドタバタコメディな中に、ミステリ要素もバッチリです。


 結局、最後までドタバタして……まあ、翔太郎はもう誘拐なんてしようとはおもわないでしょう(笑)。


 皐月は真の主人公じゃないかというくらい存在感がありました。おマヌケな組員たちとの対比で貫禄が増して見えます。

 二十代にして姐さんの貫禄十分で・・・カッコイイ女ですねえ。

 パパがああなので尚更、ね(笑)。



 重くならないミステリということで勧められた本作ですが、確かに全く重い気分になりませんでした(笑)。

 私は東川氏の作品は本作が初読だったのですが、読んだ日に本屋大賞を受賞されたというのも何かのご縁なので、他の作品も是非読んでみたいと思います。



もう誘拐なんてしない (文春文庫)
文藝春秋
2010-07-09
東川 篤哉


Amazonアソシエイト by もう誘拐なんてしない (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年04月12日 23:57
北九州の門司ですか、、、懐かしいです。小倉に4年住んでいて、よくドライブに行きましたよ。私の中でも貴重な時間でした。東北と九州って共通点結構あって、びっくりした部分多いですよ。
2011年04月13日 12:37
『謎解きはディナーのあとで』、好評ですね。図書館に予約しましたがなかなか順番が回ってこないので(笑)、私も先日こちらの本を読みました。身代金をせしめる過程とその裏が面白かったですね。映画化したら面白いんじゃないかと思いました^^。
今は『放課後はミステリーとともに』を読んでいます♪
2011年04月13日 22:30
たかじいさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
たかじいさんは日本全国巡られてますねえ。現在は京都ですよね?
東北と九州の共通点ですかあ。・・・・・・基本的に関東住まいの私には何とも思いつきません(笑)。また今度教えてください!
2011年04月13日 22:34
Gummoさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
試しに、今、図書館の予約を見てみましたが1,000人待ちでした(笑)。
早くて3年くらいかかりそうです。
こりゃ、買うしかないですなあ。

『放課後はミステリーとともに』は友人が貸してくれるというのでかなり楽しみにしています。
2011年04月14日 00:16
スルーしてましたが、大賞になるくらいなら面白いんでしょうね♪
ジーンワルツ、買いました♪
阪急電車も買っちゃいました♪
そして津軽百年食堂も買っちゃいました♪
映画化シリーズです(^^ゞ
阪急電車と津軽百年食堂は読みましたか?
読んでいたら感想を聞かせて下さい(*^_^*)
2011年04月14日 14:19
「謎解きは…」は読み始めましたが、なぜか私のつぼにはまらず、途中でやめてしまいました
「もう誘拐…」のほうが面白そうですね
2011年04月15日 23:09
oriverさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
『津軽百年食堂』は手元にあります。まだ読んでいませんが、近いうちに読むつもりです~。
『阪急電車』は友人が貸してくれるのを待っているところです。ちょっと積み本が増えてきたので、新作は我慢しないといけません(笑)。
2011年04月15日 23:15
nicomamaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
『謎解きは・・・』はフィットしませんでしたかあ。本作がフィットしたら嬉しいですが、作風が似ていると思いますのでツボとは違うかもしれないですねえ。
nicomamaさんに勧めていただいて以来、米澤穂信作品を読み漁りまくりました。後は『二人の距離の概算』の他数冊を残すのみです~。私にフィットした作家さんでした。
またオススメ作家さんがいましたら教えてください。

この記事へのトラックバック