『かまいたち』(宮部みゆき /新潮文庫) :感想

 本作は、宮部みゆきさんの初期作品たちを集めた、時代小説の短編集です。

 『かまいたち』は、江戸の町で起こる連続辻斬り事件の現場に出くわしてしまった町娘・おようが、「かまいたち」との異名を取る犯人を見極めようと事件に踏み込んでいくお話です。


 おようは・・・・・・・あああああ、逃げてええええっっ、って状況に陥ります(笑)。


 危険な目に遭いながらも少しずつ真実に近付いていくおよう。

 さてさて一体「かまいたち」とは何者なのか。


 読者の視点からですと、「怪しいヤツ」や「怪しそうだけどいい人そうなヤツ」はすぐにわかるように描いてありますので、犯人じゃない人物は何となくわかるのですが・・・・・・何で私はいつも読みが外れるのか(笑)。

 まあ、外れた方が楽しめるんですけどね。

 おようの揺れる心情や内面の変化をじっくりと楽しめました。


 サスペンスタッチで進みますが、最後は大団円。
 
 他の作品も勧善懲悪大団円のお話なので、最後まで暗い気持ちのまま終わったりはしませんからご安心を。



 『迷い鳩』と『騒ぐ刀』とは、連作短編になっています。

 不思議な力を持ったお初が視る幻が呼び込む事件。

 岡っ引きの長兄、植木職人の次兄と共に繰り広げられる奇妙な捕物帖。

 重たくないですし、スピード感もあって子供でも楽しめると内容だと思います。幅広い読者層に受けそうな感じです。
 

 『師走の客』もいい話です!かなり好きなタイプの話ですね。勧善懲悪!

 

 宮部みゆきさんの作品は、時代小説もオモシロい。

 ファンタジーも書けるのですものねえ。引き出しイロイロすごいですわ。


 次は現代モノを読もうかな~。



○ 収録作品

『かまいたち』
『師走の客』
『迷い鳩』
『騒ぐ刀』



かまいたち (新潮文庫)
新潮社
宮部 みゆき


Amazonアソシエイト by かまいたち (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 59

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年02月16日 23:50
面白そうですね(^_^)、これも興味わきます!
私も同じです。読みが外れます。でも、それのかわされ方が鮮やかだと読了後は爽やかですよね。
2011年02月17日 00:00
たかじいさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
かわされ方が鮮やかだと清清しいですよね~。
何とか裏を搔いてやろうという終わり方ですと萎えますけどね(笑)。
2011年02月17日 20:18
これ、読んだような気がするけど・・・気がするだけかもしれません(笑)
宮部みゆきは、時代ものの方が私は好きです(*^_^*)
2011年02月17日 23:39
キーブーさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

宮部みゆきさんの時代小説は初めて読んだのですが、現代モノで漂うおもた~~い感じがなくて驚きました(笑)。他のは重たいのかもしれませんが・・・・・・他の作品も読んでみます!
2011年02月18日 00:24
こんばんは。
宮部みゆきさんの本は好きで
たくさん読みました。
超能力的な内容の本もいいですが
時代物もいいですね。
2011年02月18日 22:40
ふうちゃんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
私はまだまだビギナーなのですが、まだまだ読める作品がいっぱい残っているということで楽しみです!
時代物もいいですね~。
町娘ものって何か情緒を感じるのですよね。うまく説明できないのですが。

この記事へのトラックバック