ドラゴンボール 完全版 15、16巻 感想

今日読んだ図書館の本:鳥山明「ドラゴンボール完全版 14巻」「ドラゴンボール完全版 15巻」集英社

 15巻がやっと届きましたので、ちょっと前に届いていた16巻とまとめて読みました。
 
 2人のサイヤ人が地球に到着するまでに、皆が修行をしているシーンから始まります。
 その中でも、ピッコロ(マジュニア)が悟飯を厳しく、そして優しさをもって育てているシーンが好きですね。
 マジュニアはとてもよいツンツンデレ。オヤジとは大違い。

 悟空はあの世で界王様に修行をつけてもらい、また強さのインフレが加速。

 ただ、ドラゴンボールで生き返った悟空が駆けつけたときには・・・既にヤムチャ、天津飯、餃子は昇天済み。
 恐るべしナッパの実力。
 一番よかったシーンは、ピッコロが悟飯をかばって倒れるところですね。

 ピッコロの死に様は最高でしたが・・・・・・・・
 神様も死んじゃった。
 どうなっちゃうのドラゴンボール?

 で、悟空登場。

 ナッパを一蹴。

 そして真打のべジータ登場!!

 強すぎ。強すぎ。

 界王拳4倍でもダメ、元気玉を当ててもダメ、力を使い果たし倒れる悟空。

 残された悟飯に一発逆転の望みをかける・・・というところで16巻が終わりました。
 続きが楽しみです。
 超おもしろい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック